Hotch-Lodge

長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com
  • 軽井沢のまちの暑さ・寒さはどんな様子?美味しい野菜はどこで手に入る?どんな人たちが暮らしているんだろう?ローカルな暮らし
    12フォロワー
  • 診療所とデイサービス。だけれど、わたしたちは制度が示す役割以上のものを目指し「ケアの文化拠点」をつくろうとしています。
    9フォロワー
  • 人の強みや繋がる力を引き出す医療。介護する・介護されるという二者をつくらない。人の流れをつくり、ケアの連鎖をつくってゆこ
    23フォロワー
  • 2020年4月の開業を目指し、今どんなことをしているかをお知らせしています。2019年1月より、毎週月曜日に更新していま
    35フォロワー
  • あえて、凸凹した建築。小さい何かの出会いや、好きなことに没頭する空間。何かを育てて維持する。ひと本来の力を取り戻す場所を
    6フォロワー
  • すべてのマガジンを表示
固定された記事

ほっちのロッヂの診療所。内科・小児科・緩和ケア科。訪問診療・往診・予防接種も受け付けています。

・まずは 0267-31-5517まで、お電話を! 「熱がでた」「咳が止まらない」などの症状を知らせるお電話を事前にいただけると、私たちもあなたのために準備をすることができ…

【cafe Patra】家族で過ごす人の多い軽井沢で、ひとりで本を読んだり、静かに過ごしたりできるお店を作りたくて。#窓の外美術館 …

5月14日からささやかに始まっている「窓の外美術館」。ほっちのロッヂから歩いて行ける距離にあるカフェや農園、お寺にて、このまちに集まった表現と、そのつくり手のイキ…

実はすごい歴史やロマンチックな人生物語を隠し持っているまちの人たちの生き方を、もっと沢山の人に伝えたい。#歩いていける範…

1.「窓の外美術館」はじまります 私たちほっちのロッヂのメンバは、日ごろから軽井沢町の人のお宅へ訪問してさまざまな人の暮らしの支えに入っています。  「エミリー…

診療所に保育士がいる・男女のドクターがいる・多言語対応。ほっちのロッヂの診療所には、3つの大きな強み(特徴)があります。

ほっちのロッヂの診療所は、内科、小児科、緩和ケア科です。 生まれたての赤ちゃんの風邪、元気盛りのお子さんのケガ、思春期の心と体のこと。 大人になってから思いがけ…

「あなたに届け!今、向かってます!」初公開ドローン動画にチャンネルベニコの部屋・・ 目と耳と心で楽しむ、ほっちのロッヂエ…

ほっちのロッヂが過去今まで活動してきた目と耳と心で楽しめるもの。 実は色々な角度であります。主催した企画「ケアの文化・芸術展」の様子、ほっちのロッヂがまだ”無い…

【建築のこと、5】ほっちのロッヂの外と中。ウッドデッキやこっそりベンチ、隠し部屋からこんにちは。お台所ではいつも何かおい…

2020年4月1日、お隣の訪問看護ステーションとして使用していた一軒家から、診療所・訪問看護ステーション・ディサービス・病児保育の部屋を合わせ持つ、ケアの文化拠点・ほ…