Hotch-Lodge

長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com
固定されたノート

【働き手募ります】2019年9月から、軽井沢町にて。医療・福祉が「ものすごくポップで クリエイティブでやりがいがあって楽しい仕事であること」それを子どもたちに見せたい・伝えたい人、 いませんか?

2019年9月、私たち 「ほっちのロッヂ」は、”訪問看護事業”を、先駆けて開始することになりました。ただし、目指す形は、既存の、”訪問看護事業”では語られなかったアプローチを試みます。

このnote記事を読み始めてくださり、ありがとうございます。私たちほっちのロッヂの「もっているもの」、「もっていないもの」を言葉にした下記noteも、合わせてお読みください。

▶︎診療所と大きな台所のあるところ

もっとみる
他の記事もぜひ読んでみてくださいね。ありがとうございます!
30

【お知らせ、30】コミュニティナース9期のフィールドワーク受け入れのこと、軽井沢キッズケアラボでのアートワーク、働きに興味がある方へのDAYキャンプ、など

こんにちは。ほっちのロッヂ、藤岡です。毎週始めの平日に更新している、【お知らせ】。先週も駆け抜けました。その様子、たっぷりお届けします。

①コミュニティナース9期のフィールドワーク受け入れ

7月12日からスタートする、コミュニティナースプロジェクト9期。

コミュニティナースプロジェクトは、コミュニティナースへの第一歩を踏み出すあなたとつくる社会実験プログラムです。2016年より始まり、これま

もっとみる

【食や文化のこと、4】対象物を、ヒトから モノ へ、ズラしていこうと思います。

2019年8月10日(土)、軽井沢キッズケアラボに参加されている方たちと、
異彩を、放て。ヘラルボニー さんと共同で、アートワークを行いました。

症状や状態、年齢じゃなくって、好きなことする仲間として、出会おう。

この言葉を体現するということは、どんな光景なんだろう?と問いを持ち始めてから、ヒトとヒトが対峙する空間から、ヒトが横並びになり、何か手をかける対象物、モノに共に取り組む、そんな光景を

もっとみる
ほっちのロッヂのエッセンス、これからもお伝えしていきます!
4

【お知らせ、29】軽井沢キッズケアラボfinalのスタート、建築の進捗のこと、など

こんにちは。ほっちのロッヂ、藤岡です。毎週始めの平日に更新している、【お知らせ】。先週は渡米のためお休みし、今週からまた再開です。

①軽井沢キッズケアラボ、ファイナルがスタートしています

紅谷、医療法人オレンジが2015年から取り組んでいます。医療のケアが必要な方たちが、たっぷり軽井沢町で滞在できるように始まったこの滞在プログラム。ほっちのロッヂのツイートを引用し、その様子や、大切にしているこ

もっとみる

【お知らせ、28】4回目の「ほっちのお茶会」開催レポート、5回目(8/15(木) 19時〜20時半)のお知らせ、敷地の様子、残り5名募ります、アートワーク8/10 など

こんにちは。ほっちのロッヂ、藤岡です。実は今、アメリカはシアトルにいます。建築、アート、教育などで活動している仲間とプログラムを組み、まちづくりについて動き回っています!

さて、毎週始めの平日に更新している、【お知らせ】の記事です。最近のほっちのロッヂの動きをお届けして行きます。(来週の7/29(月)のお知らせは、お休みになります)

①4回目のお茶会開催レポート、5回目(8月15日(木) 19

もっとみる

三人寄れば文殊の知恵。|7/17(木)第四回目「ほっちのお茶会」開催レポート

「症状や状態、年齢じゃなくって、
好きなことする仲間として、出会おう。」

2019年4月から、軽井沢町内外の人が、
自分の「好き」を起点に出会いなおす、「ほっちのお茶会」始めました。
毎月、まちのさまざまな場所で開催していきます。

アーカイブはこちらから:
1回目 自分の好きを言葉にしよう。4/22(月)第一回目の「ほっちのお茶会」、始まりました。@発地・シェリダン
2回目 「つまり、このまち

もっとみる
他の記事もぜひ読んでみてくださいね。ありがとうございます!
6