Hotch-Lodge

長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com
固定されたノート

【働き手募ります】2019年9月から、軽井沢町にて。医療・福祉が「ものすごくポップで クリエイティブでやりがいがあって楽しい仕事であること」それを子どもたちに見せたい・伝えたい人、 いませんか?

2019年9月、私たち 「ほっちのロッヂ」は、”訪問看護事業”を、先駆けて開始することになりました。ただし、目指す形は、既存の、”訪問看護事業”では語られなかったアプローチを試みます。

このnote記事を読み始めてくださり、ありがとうございます。私たちほっちのロッヂの「もっているもの」、「もっていないもの」を言葉にした下記noteも、合わせてお読みください。

▶︎診療所と大きな台所のあるところ

もっとみる

三人寄れば文殊の知恵。|7/17(木)第四回目「ほっちのお茶会」開催レポート

「症状や状態、年齢じゃなくって、
好きなことする仲間として、出会おう。」

2019年4月から、軽井沢町内外の人が、
自分の「好き」を起点に出会いなおす、「ほっちのお茶会」始めました。
毎月、まちのさまざまな場所で開催していきます。

アーカイブはこちらから:
1回目 自分の好きを言葉にしよう。4/22(月)第一回目の「ほっちのお茶会」、始まりました。@発地・シェリダン
2回目 「つまり、このまち

もっとみる
他の記事もぜひ読んでみてくださいね。ありがとうございます!
4

#265 もりおかさんさ踊りを年中敲いています。老若男女問わず「人」と関わることが好き!

あなたの「好き」「得意」なこと、
ほっちのロッヂャーでやってみたことは何ですかインタビュー。
ほっちのロッヂャーになって頂いた方の中で、
お手紙で回答頂いた方をご紹介していきます。

(できるだけみなさんの手書きの文字、人となりの雰囲気をお伝えしたいと思い、記入頂いたものをそのまま掲載しています。郵便の関係で、多少文字が読みづらくなっていることもあります。ご承知ください。)

1.お名前

2.

もっとみる
ほっちのロッヂのエッセンス、これからもお伝えしていきます!

【お知らせ、27】8月、軽井沢町に来ませんか?、風景をつくり始めています、働き手を希望する方とお会いし始めています、紅谷、共著を出しました!

こんにちは。ほっちのロッヂ、藤岡です。毎週始めの平日に更新している、【お知らせ】の記事です。最近のほっちのロッヂの動きをたっぷりとお届けします。

①8月、軽井沢町に来ませんか?アートワーク「まちといろ ワークショップ」開催します

「症状や状態、年齢じゃなくって、好きなことする仲間として出会う」。軽井沢キッズケアラボのみなさんにジョインして、運営にほっちのロッヂ、企画協力にヘラルボニーのみなさん

もっとみる

【建築のこと、4】初めてさわる、ほっちのロッヂのカラマツ林。植物たちを知る・守る・創る、3日間を終えて

2019年7月13日(土)から3日間、ほっちのロッヂのカラマツ林で、ある取り組みを行いました。

ほっちのロッヂのカラマツ林は、約200種類もの植物で覆われています。
ほとんどが在来種。外来植物はわずかで、軽井沢らしい林なのです。9月からの建設工事に先だち、表面の植物(植生)をとって運び出し保全してランドスケープに活かそうと、ほっちのロッヂ、ランドスケープを担当してくださってい

もっとみる

【働くこと、4】私たちほっちのロッヂの「もっているもの」、「もっていないもの」を言葉にしました。

2019年より、訪問看護事業の開始を目指している私たち。現時点でのほっちのロッヂの「もっているもの」と、「もっていないもの」を、言葉にしました。

もちろん私たちも生き物(!)ですから、多少変化はあると思います。まず、働き手に関心を寄せてくださっている方に知っておいて頂きたいこと、と願いを込めて記します。

—————
【働くこと、1】子どもたちの目の前で展開されるクリエイティブ職。働き手は、音楽

もっとみる
他の記事もぜひ読んでみてくださいね。ありがとうございます!
13