建築のこと

6

【建築のこと、5】ほっちのロッヂの外と中。ウッドデッキやこっそりベンチ、隠し部屋か…

2020年4月1日、お隣の訪問看護ステーションとして使用していた一軒家から、診療所・訪問看護ステーション・ディサービス・病児保育の部屋を合わせ持つ、ケアの文化拠点・ほっちのロッヂの建物に引っ越しました。 雪が降ったり雨が降ったり、少し建物周りの整えが必要でしたが、草木の芽生と共にほっち…

【建築のこと、4】初めてさわる、ほっちのロッヂのカラマツ林。植物たちを知る・守る・…

2019年7月13日(土)から3日間、ほっちのロッヂのカラマツ林で、ある取り組みを行いました。 ほっちのロッヂのカラマツ林は、約200種類もの植物で覆われています。 ほとんどが在来種。外来植物はわずかで、軽井沢らしい林なのです。9月からの建設工事に先だち、表面の植物(植生)をと…

町の皆さんと、工事の無事の完成を目指してエイヤーッ!|1/12 上棟式・餅まきを行いま…

2020年1月12日 大安の日。私たちほっちのロッヂにて上棟式を行いました。昨年8月地鎮祭でもお願いしている、熊野皇大神社 水沢宮司によって滞りなく進められました。玉串拝礼で今年4月からのメンバみなが儀を行い工事の無事を願い、気持ちも新たに。 建物内部でやっていた上棟式の途中で聞こえてくる…

【建築のこと、3】”人生フルーツ”しよう、を合言葉に建物とケアが進んでいっています…

私たち【ほっちのロッヂ】の活動が生まれる建物。どんな考えの元に設計されてゆくのだろう? 聞き手にブックディレクター/編集者の山口博之氏を迎え、共同代表・紅谷浩之(医師)と藤岡聡子(福祉環境設計士)、安宅研太郎、池田聖太(建築家)が語っていきます。 ————— 【建築のこと、1】自分…

【建築のこと、2】凹凸の建物の内外で、小さい出会いの場を個々につくって、そこで活動…

私たち【ほっちのロッヂ】の活動が生まれる建物、凹凸のある設計の理由は? 聞き手にブックディレクター/編集者の山口博之氏を迎え、共同代表・紅谷浩之(医師)と藤岡聡子(福祉環境設計士)、安宅研太郎、池田聖太(建築家)が語っていきます。 「藤岡さんがいうような人の流れみたいなものが設計…

【建築のこと、1】自分たちの場所を作っていったり、それを維持していったりする、本来…

私たち【ほっちのロッヂ】の活動が生まれる建物。どんな考えの元に設計されてゆくのだろう? 聞き手にブックディレクター/編集者の山口博之氏を迎え、共同代表・紅谷浩之(医師)と藤岡聡子(福祉環境設計士)、安宅研太郎、池田聖太(建築家)が語っていきます。 ————— ▶︎【建築のこと、1】…