お知らせ

89
軽井沢町で子育て中の方へ。「子どものこころとからだの育ち」について、ほっちのロッヂの働き手がお話しします!
+7

軽井沢町で子育て中の方へ。「子どものこころとからだの育ち」について、ほっちのロッヂの働き手がお話しします!

軽井沢町のファミリーサポートセンター「提供会員養成・オンライン講座」にて、ほっちのロッヂのそれぞれの働き手が講師をさせていただくことになりました。 子どもを預けたり、預かったりする子育て援助活動、ファミリーサポート軽井沢町では、軽井沢町社会福祉協議会がファミリーサポートセンターを運営しています。 軽井沢町ファミリーサポートセンター開設 令和2年4月1日より「軽井沢町ファミリーサポートセンター」を開設しました。 ファミリーサポートセンター事業とは、地域において子育ての援助を

スキ
7
クリエイティブ・カルテ:いよいよ完結へ。からだの音を聴くかりそめの「音舞寺」開きます。
+1

クリエイティブ・カルテ:いよいよ完結へ。からだの音を聴くかりそめの「音舞寺」開きます。

2021年7月から始まった交換留藝プロジェクト「クリエイティブ・カルテ~ダンスを観る・診る・看るプロジェクト」。パフォーミング・アーティスト兼ボディワーカーの小林三悠(こばやし・みゆき)さんを迎えて過ごした濃密な3ヶ月間は、いよいよ1つのかたちにまとまりつつあります。 今日から3回にわたる連載では、みゆきさんと共に歩んできた3ヶ月の様子をリポートしていきます。 リポートの前に、みゆきさんの滞在制作の集大成となるイベントをお知らせさせて下さい。その名は「音舞寺(おんぶでら)

スキ
13
放課後子どもアトリエ、9月以降のご利用についてのお知らせ
+2

放課後子どもアトリエ、9月以降のご利用についてのお知らせ

夏休みの期間を利用して、おためし開放した子どもアトリエ。はじめて触れるたくさんの画材に囲まれながら、参加してくれた皆それぞれの表現を引き出せるよう、試行錯誤してきました。 はじめて使う絵の具を大胆に使ってみたり・・・ 前の日に見た夢の世界の話を教えてくれたり。 子どもアトリエは、まちの若者や子どもたちに、ほっちのロッヂのアトリエを気軽に使ってもらいたい、子どもたちをきっかけに、まちのアーティストたちにもほっちのロッヂに足を運んでもらいたいとの思いから、2021年9月以降

スキ
4
ケアの現場だからこそ、「好きなことをする仲間として出会いたい」。森とうたう部、歌声を届け始めます。

ケアの現場だからこそ、「好きなことをする仲間として出会いたい」。森とうたう部、歌声を届け始めます。

初めまして!ほっちのロッヂのアヤカです。 書道、柔道、ダンス、金管バンド、お料理など、自分の好きなことをキーワードに、去年の4月からほっちのロッヂで活動をしています。 このnoteでは、今年7月に「森とうたう部」がうまれた理由や、その様子、そしてこれからのことを綴っていこうと思います。 自分の「好き」と、相手の「好き」をあきらめたくない去年の4月からほっちのロッヂでの活動に参加するとき、数か月・数年単位の目標を書き出し、自分の気持ちと向き合う時間がありました。 その中の一

スキ
10
医者だって一緒に迷いたい。ワクチンのお話、しませんか?

医者だって一緒に迷いたい。ワクチンのお話、しませんか?

ほっちのロッヂでは、昨年11月にワクチンについての語らいの時間を持ちました。 このnoteでは、ワクチンについて語らってきたゆうさんを中心に、ほっちのロッヂメンバが考える対話やこれからについて綴っていきます。 写真は昨年のお知らせで使用したもの。軽井沢町がだんだんと冬に向かっていく手前、全2回の開催で10名強の方たちが参加してくれました。 さてここからは、私藤岡が、ほっちのロッヂのドクターゆうさんに話を聞いていきます。 プロセスの中で”価値観の対立構造が生まれてしまってい

スキ
23
Good to see you! 
2021年、今までとこれからの
ほっちのロッヂの環境づくりの全てを
「感じたい」「伝えたい」人、を募ります。

Good to see you! 2021年、今までとこれからの ほっちのロッヂの環境づくりの全てを 「感じたい」「伝えたい」人、を募ります。

2019年9月から活動を順次開始してきたほっちのロッヂ。久々にnoteの書き手として、ほっちのロッヂ共同代表、藤岡が書いています。 正直なところ、2020年は自分が思いもよらなかった病気になり、その間ほっちのロッヂの活動含めた一切の動きができませんでした。本当はしてみたかったこと、やってみたかったことは止まり、一方でほっちのロッヂの働き手たちは本当にたくさんの、たくさんの大変さを機転を利かせ乗り越えてきてくれたことに、どれほど感謝を言葉にしても足らないほどです。 とはいえ

スキ
46
7月▶︎「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」上映とその様子、8月▶︎「グリーン・ライ」、9月▶︎「ハッピー・リトル・アイランド」を上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】
+3

7月▶︎「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」上映とその様子、8月▶︎「グリーン・ライ」、9月▶︎「ハッピー・リトル・アイランド」を上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】

4月から始まった、ほっちのロッヂの映画部。 SDGs(持続可能な開発目標)に沿ったテーマをもとに、取り組みに関心のある・すでに取り組みを始めているまちの仲間たちと出会おう、というこの企画。7月の案内役は、ほっちのロッヂ文化企画担当・めーちゃんが担当しました。 ゴミ問題、貧困問題、生きること、チャレンジすること等、たくさんのことを考えさせられる映画だね〜っと、参加者同士で印象に残ったことを共有しました。 上映後は、自分たちもプラごみを使って作品を作ろう! ということで、七

スキ
6
【満員御礼!キャンセル待ち・9月以降のご利用希望受け付けます】子どもアトリエ、はじめます。 #ほっちのロッヂの夏休み #子どもアトリエ

【満員御礼!キャンセル待ち・9月以降のご利用希望受け付けます】子どもアトリエ、はじめます。 #ほっちのロッヂの夏休み #子どもアトリエ

※ご好評により、申込初日より沢山のお問い合わせを頂き、2021年7月7日(木)9:00をもちまして、夏期間中の募集は一旦締め切らせて頂きました。あらかじめご了承下さい。 ※キャンセル待ち・9月以降のご利用(放課後利用)を希望の方は、引き続きご連絡をお待ちしております。9月以降のご利用につきましては、8月中旬頃発表予定です。 ほっちのロッヂには、新しくて綺麗なアトリエがあります。 アトリエではこれまで、映画を観たり、演劇をしたりと、まちの文化拠点としての活動を模索してきまし

スキ
12
安心して旅立つために。ほっちのロッヂのコロナ陰性証明 #ほっちのロッヂの診療所 #新型コロナウィルス

安心して旅立つために。ほっちのロッヂのコロナ陰性証明 #ほっちのロッヂの診療所 #新型コロナウィルス

新型コロナウイルス感染症が続く世の中。
 海外渡航が必要な方に、あるいは仕事や社会活動で必要な方に。 
ほっちのロッヂでは、みなさんが安心して暮らし、旅立つためのお手伝いができたらと思っています。 ☞陰性証明が必要な方、ほっちのロッヂで発行できます。検査準備のため、

事前予約が必要です。 検査希望日の約1週間前以降〜前日までにご予約ください。 コロナウイルス感染の流行状況は変化しており、渡航目的の場合に各国の方針が変わることがあります。最新の情報は、渡航先大使館のホーム

スキ
3
6月▶︎「ジェンダー・マリアージュ」の上映とその様子、7月▶︎「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】
+1

6月▶︎「ジェンダー・マリアージュ」の上映とその様子、7月▶︎「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】

4月から始まった、ほっちのロッヂの映画部。 SDGs(持続可能な開発目標)に沿ったテーマをもとに、取り組みに関心のある・すでに取り組みを始めているまちの仲間たちと出会おう、というこの企画。今回は、にじいろドクターズとして医療現場でLGBTQ+の支援に取り組むゆうさんを案内役に、米国の同性婚合法化裁判を追ったドキュメンタリー映画「ジェンダー・マリアージュ」を取り上げました。 お菓子作りの得意なゆうさんに「レインボーなおやつ、作ってよ」とお願いしたところ、イベント前日は張り切

スキ
6