Hotch-Lodge

長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com

【お知らせ、21】 ほっちのお茶会第二回目、働き手募ります。第一弾は訪問看護の事業から など

こんにちは。ほっちのロッヂ、藤岡です。 毎週・平日の初日に更新している、【お知らせ】の記事です。さて、最近のほっちのロッヂの動きをお知らせします。 ①ほっちのお...

【働き手募ります】2019年9月から、軽井沢町にて。医療・福祉が「ものすごくポップで クリエイティブでやりがいがあって楽しい...

2019年9月、私たち 「ほっちのロッヂ」は、”訪問看護事業”を、先駆けて開始することになりました。ただし、目指す形は、既存の、”訪問看護事業”では語られなかったアプ...

6歳が、町の高校の美術部の表現に舌を巻く。

「カルビとは何であるか。それは美術部です。軽井沢高校の美術部です。 しかしどこか美術部という枠では収まりきらない、つかみどころのなさがある。作品とか表現ではくく...

#216 熱中していることは、「チャレンジ&チャレンジサポート」。ロッヂャーとして「新しいあり方を感じてみたい。」

あなたの「好き」「得意」なこと、 ほっちのロッヂャーでやってみたことは何ですかインタビュー。 ほっちのロッヂャーになって頂いた方の中で、 お手紙で回答頂いた方をご...

#262 普段大学で福祉や教育の授業をしている私は、「まだ教科書にも載っていない新しい福祉の形を学生に伝えていきたい。」

あなたの「好き」「得意」なこと、 ほっちのロッヂャーでやってみたことは何ですかインタビュー。 ほっちのロッヂャーになって頂いた方の中で、 お手紙で回答頂いた方をご...

「つまり、このまちはおせっかいで成り立ってるね」|5/20(月)第二回目「ほっちのお茶会」開催レポート

「症状や状態、年齢じゃなくって、 好きなことする仲間として、出会おう。」 2019年4月から、軽井沢町内外の人が、 自分の「好き」を起点に出会いなおす、「ほっちのお茶...