見出し画像

【お知らせ、7】#私のロッヂャー宣言 の始まり、2/2「第一回ケアの文化・芸術展」開催レポート全公開、ツイッターで嬉しいお声続々いただきました など

こんにちは。ほっちのロッヂ、藤岡です。さて、最近のお知らせです。

①#私のロッヂャー宣言 が始まりました

ほっちのロッヂャーになってくださった方。74名・103万5千円まできました。

「ほっちのロッヂャー」は、”あなたと福祉をつなぐコミュニティー”として在るように、色々な形で「ほっちのロッヂャー」と福祉との関わりしろをつくっていこうとしています。

目標に掲げる金額の全体の34%のところまできています。曰く、ハイペースできているとのことなのですが、そんな中で、「なぜ、私はロッヂャーになったのか」というメッセージを寄せてくださる方がありがたいことに増えてきました。

そこで、「#私のロッヂャー宣言」の記事を公開し始めました。

お一人お一人の気持ちがたっぷりと伝わってきて、本当に嬉しく思っています。ほっちのロッヂャー?私の暮らしにどんな風に役立つかしら?そんなことを思っている方、ぜひこの #私のロッヂャー宣言 を、読んでみてください。

②2/22「第一回ケアの文化・芸術展」開催レポート全公開しました

目次は以下です。

記事レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①第一回ケアの文化・芸術展の概要、感想・つぶやきのアーカイブ
②「ほっちのロッヂ」、 軽井沢町で試みるケアの文化拠点プロジェクト
福祉と教育、どう応答していくのだろう?
福祉とアート/サイエンスへの好奇心の接続 トーク&セッション
⑤【老いと演劇】ワークショップ「いつか老いる自分にかける言葉、仕草、眼差しを問う」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音声配信(有料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音声配信①「ほっちのロッヂ」、軽井沢町で試みるケアの文化拠点プロジェクト
音声配信②福祉と教育、どう応答していくのだろう?
音声配信③福祉とアートサイエンスへの好奇心の接続_トークセッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

③ツイッターで嬉しいお声続々いただきました

一番最新のお知らせをつぶやいている、私たちのTwitterアカウント。先日もこんなお声をいただいています。ご紹介しますね。


他にも、軽井沢町に別荘をお持ちの方より反応をいただいたりと、少しずつみなさんとコミュニケーションを持てていけたらと思っています。どうぞお付き合いくださいね。


━━━━━━━

では、また来週、お知らせをお届けします。

*2019年1月より、毎月一通、最終週ごろにメールマガジンをお届けしています。登録は、こちら からどうぞ。

他の記事もぜひ読んでみてくださいね。ありがとうございます!
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。