見出し画像

今月のほっちのロッヂ(2021年5月)|緑を楽しむメンバたち、新たな出発と地域活動。

お散歩が楽しくなってきた軽井沢。緑いっぱいのこの季節、ほっちのロッヂもにわかにソワソワ。

1、緑を楽しむメンバたち。

まずは延び延びになっていたブルーベリーの植え替えが完了。最近は花もついてきて、収穫が楽しみな感じに。

天気が気持ちいいので、5月のスタッフミーティングは外で🌞ゆうさんの庭から採ってきたハーブで作る、フレッシュなハーブティーが最近のブームです。

画像1

画像2

遅咲きの桜をバックに、ロッヂの林でルンルンなゆうさん。

画像3

ご近所の密蔵院さんにある藤棚も見ごろになってきました。密蔵院さんは、去年窓の外美術館でもご協力を頂きました。

2、少し振り返ってひと呼吸置いて、新たな出発へ!

お待たせしました!リトルプレス第3号が発刊。これまでのリトルプレスとはガラッとイメージを変えて、ほっちのロッヂの1年間をありのままに綴りました。エミリー&ゆっきー執筆のプロローグ(草稿)は、お涙頂戴ものの感動的な筆致だったとか。字数の関係で、大幅カットとなりましたけどね(涙)。

画像4

まずは、ほっちのロッヂャー第二期の方にいち早くお届けしました!これからお世話になっている拠点にもお配りするので、まちのどこかで読めるかも。お手元に置いておきたい、という方は、ほっちのロッヂに直接お越し頂くか、ほっちのロッヂメンバに直接話しかけてみてくださいね。

ほっちのロッヂャー第二期についてはコチラから。

さらに、この6月から石川県輪島市に誕生した診療所「奥能登ごちゃまるクリニック」の立ち上げに向け、4月からほっちのロッヂで研修をしていた四季(しき)さんが、旅立ち。いつも遊んでもらっていたロッヂのキッズもちょっと寂しそう。

画像5

画像6

四季さん、能登でも頑張るんだよ~!(立ち上げのためのクラウドファンディングは、おかげさまで目標を大きく上回って達成されました。応援頂いた皆様、ありがとうございました!)

3、地域の方との活動も、もりもり。

5月後半には、軽井沢町の主催するオレンジカフェにメンバが参加。認知症とともに生きる地域の方や、認知症を支える活動をする地域の方と畑仕事をしながら、ゆるやかなネットワークを作っていく活動です。

iOS の画像

参加したこっちゃんのレポート。

Aさんは快く畑初心者の私たちに教えてくださり、人生の先輩から学ぶことばかり。その傍ら、ご家族は木陰でお茶を飲みながら、認知症を支える日々の大変さや、ご自宅の庭や畑のことなど、募る話は盛り沢山。普段はご家族から目を離せないという方も、心置きなく世間話に花を咲かせていました。

他にも、地域の方との活動がもりもり。

映画部、表現部も、もちろん!動いていますよ。6月の表現部の詳細は、もうしばらくお待ちください!

去年の今ごろ、一昨年の今ごろ、何してた?気になる記事をチェック!

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
文責:唐川

(2021.6.4 記事更新)



いつもありがとうございます!
6
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com