Hotch-Lodge
LGBTQ+と多様性について考える6月。ほっちのロッヂのプライド月間はイベント満載🌈
見出し画像

LGBTQ+と多様性について考える6月。ほっちのロッヂのプライド月間はイベント満載🌈

Hotch-Lodge

❚ LGBTQ+とは?

LGBTQ+ということばを聞いたことはありますか? LGBTQとはレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・クィア/クエスチョニングの頭文字で、+をつけることで広く性的マイノリティを表すことばとして使われています。LGBTQ+の人たちは、人口の約3〜10%に1人といわれています。「佐藤さん」や「鈴木さん」と同じくらい。日々の暮らしの中で、必ず出会い、関わり、共に過ごす存在です。

❚ プライド月間とは?

6月は世界中でLGBTQ+について考えるプライド月間です。6月は、世界中でLGBTQ+に関するパレードやイベントがたくさん開かれています。これは1969年6月に アメリカのニューヨークにあるゲイバー「ストーンウォール・イン」で起きた事件がルーツと言われています。
「症状や状態、年齢じゃなくって、好きなことする仲間として出会おう」ほっちのロッヂでは、ジェンダーやセクシュアリティに関わらず、人との出会いをつむぐ場所として、ここ軽井沢町で6月のプライド月間を迎えたいと思っています。

❚ ゆうさんの活動

ほっちのロッヂのにじいろドクター、ゆうさん。
ほっちのロッヂの診療所で医師として働きながら、一般社団法人にじいろドクターズの代表理事として、日々LGBTQ+について伝える活動を行なっています。ほっちのロッヂのプライド月間、ゆうさんがご案内します。

「ゆうさん」ってどんな人?こちらもお読みください。

❚ イベント情報

1)ほっちのロッヂのにじいろ本棚
ほっちのロッヂメンバやまちの人がプライド月間をテーマにセレクトした関連書籍や作品が並びます。

毎週金曜日にはほっちのロッヂのゆうさんが司書としてたたずみます。
「どの本がおすすめ?」「これってどんな本?」「ちょっと遊びに来たよ」などなど、気軽に声をかけてください。

期間:2022年6月2日(木)~30日(木) 9:00~17:00※日曜日はお休み
場所:ほっちのロッヂの文庫(閲覧・貸出OK!)
司書滞在:毎週金曜日午後(緊急の訪問などで不在の場合あり)
ご予約は不要です。ふらりと、お立ち寄りください。

2021年、にじいろ本棚の様子。今年はどんな展示になるでしょうか?お楽しみに。

2)ほっちのロッヂの映画部「ハーヴェイ・ミルク」
米国サンフランシスコ州で、同性愛者であることを公表して初めて市会議員に当選したハーヴェイ・ミルクを追ったドキュメンタリー。

案内人はほっちのロッヂのゆうさん。にじいろ本棚にちなんで、関連の書籍についてもご案内します。LGBTQ+の歴史を一緒に学び、考えましょう。

日時:2022年6月4日(土)13:00開場;13:30上映開始;15:30終了予定
場所:ほっちのロッヂのアトリエ
入場料:1,500円(お茶・お菓子付き!)
お申し込み:お電話(0267-31-5519)またはメール(info@hotch-l.com)からお申し込みください

3)ほっちのロッヂのビブリオトーク
プライド月間の締めくくりは、東京レインボープライドの共同代表・NPO法人「ハートをつなごう学校」代表の杉山文野(すぎやま・ふみの)さんをお呼びします。トランスジェンダー当事者として様々な活動に精力を注いでいる杉山さんと、ほっちのロッヂのにじいろドクター・ゆうさんが「多様な性」をテーマに選書した本を通してトークを繰り広げます。

多様な性と暮らし、家族のあり方についてのテーマを出発点に、軽井沢町での多様性のあり方と未来について考えます。まちに住んでいるLGBTQ+当事者の方はもちろん、ご家族やご友人に当事者がいるという方、テーマに関心のある方のご参加をお待ちしています。

日時:2022年6月28日(火)17:30開室;18:00開始;19:30終了予定
場所:ほっちのロッヂの台所+オンライン中継あり
参加費:無料(投げ銭制)
お申込み:peatixイベントページより(6/8(水)より開始!)or メールにて
お問い合わせ:info@hotch-l.com
※個人情報は厳重に管理します。参加にあたり心配ごとがある方は、気兼ねなくメールにてご連絡ください(担当:坂井、唐川)。

トークゲストは、軽井沢在住の杉山文野さんとほっちのロッヂの坂井。
プロフィール/杉山文野(すぎやま・ふみの)
1981年東京都新宿区生まれ。フェンシング元女子日本代表。「違いを知り、違いを楽しむ場をつくる」をテーマに、LGBTQの啓発を中心とした飲食店の経営やイベントの運営、全国各地で年間100本を超える講演会やメディア出演など活動は多岐にわたる。日本初となる渋谷区・同性パートナーシップ制度制定に関わり、現在は日本フェンシング協会理事、日本オリンピック委員会理事なども兼任。パートナーとの間に二児をもうけ、精子提供者である友人と共に3人親として子育てを行う、新しいファミリーのスタイルも話題となった。著書に『ダブルハッピネス』(講談社)『元女子高生、パパになる』(文藝春秋)『3人で親になってみた ママとパパ、ときどきゴンちゃん』(毎日新聞出版)など。
性の多様性についてもっと知る、考えるためのおススメの本についてトーク予定!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あの人に届くと、もしかするといいかもしれない、そんなことが頭に浮かんだならば、ぜひ教えて差し上げてください。

ほっちのロッヂにご興味のある方は、よければ、ご友人に直接話をしてくださったり、このnote記事に「スキ」、ツイッターなどSNSでシェアしてくださると、嬉しいです。

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
書き手:坂井雄貴(ゆうさん)
企画運営:唐川恵美子(エミリー)
文責:藤岡聡子

いつもありがとうございます!
Hotch-Lodge
長野県軽井沢町。「ほっちのロッヂ」は、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。https://hotch-l.com/