見出し画像

軽井沢にも春がやってきた。新しい人の流れと、表現が混ざって、あちこちで出会いがぶきぶき芽吹く。

軽井沢でも桜が咲き、やっと春の陽気が見え始めました。ということで4月の表現部は、森でスタート!

画像1

画像2

今回は参加者の1人、よーすけさんに感想をお聞きしました👏

4月10日の表現部の活動は天気も良くまんぼさんのワークがあらかじめ予定されていたため多くの参加者が集まりました。

2時から実施されたワークは野外で行われ、連想ゲームや言語を使わずに表情や身体を使ってキーワードを当てるゲームなどが実施されました。老若男女問わず参加者が夢中になり自由闊達なワークが繰り広げられました。

ワーク終了後は新たな参加者も加わりピアノを中心とし歌声や楽器が入り混じっていました。幼児の行方をそれぞれ気にしながら各々が会話を楽しんでる様子でした。

新年度、暖かい季節になり参加者も増えました。発地のロッヂも1周年も迎え今後新たな出会いや表現のかたちが期待される1日でした。

まんぼさんのワークショップの様子。

画像4

画像3

画像5

画像6

テーマヒントをもらえれば、動きから何となく分かっちゃうのが面白いですよね。

4/24(土)は、表現部員がそれぞれの表現を持ち寄って一周年祭でした!

この日、10時から16時までの間にほっちのロッヂを訪ねてくださったのは145人。そのうち半分近くが、初めて来てくれたという方でした。訪問先でお世話になった方や、すでに顔なじみの方に久々に会える場面もあり、メンバ一同、この1年の歩みをしっかりと噛みしめられた気持ちです。

画像7

去年の5月、ご縁を頂いたみちくさガレットさんも、大盛況。午後には、カワンルマーの創業主による贅沢なコーヒーのふるまいも。

画像8

フィナーレにはバンド演奏。

画像9

改めて、今年もよろしくお願い致します!

《Special Thanks》
▸作品出展:nadineさん、CLARISさん、トム君
▸織物ワークショップ:霧下織工房不破和子さん
▸書道ワークショップ:塔下恵理子さん
▸カフェ:カフェ・ル・プ・ティニ3・谷口ご夫妻、カワンルマー・小野さん母娘
▸キッチンカー:みちくさガレット・小園健一さん
▸演奏:ほっちゃーずの皆さん、坂本円さん(Vn)、新井美幸さん(Perc.)、風越学園ユーミンさん(Pf.)

5月の表現部は、ゆるりと2回開催。これを機にほっちのロッヂに来てみたいという方は、ぜひのぞいてみては。

<ほっちのロッヂの表現部>
・活動日(5月)
 5/8(土) 13:00-17:00、5/15(土) 13:00-17:00

・活動内容(5月)

 とくに予定はありません。アトリエにて、好きな表現方法で制作に打ち込むもよし。他の参加者と交流を楽しむもよし。

・会費:500円/回

 アトリエ開放日ごとに精算します。来られない日があっても大丈夫。
 ロッヂに備え付けのお茶&お茶菓子Take Free
 アトリエ自由に使い放題
 材料費、制作費込み
 月ごとに会計報告、残金の繰越や精算方法はその都度話し合います。
 ※18歳以下(高校生以下)、休職中・退職後など事情に応じて会費免除。

・案内人:まんぼ(演出家)、エミリー(ほっちのロッヂ)
・ジャンル不問、経験不問
・申込方法:新規参加の方はinfo@hotch-l.com(担当:唐川)にご一報を
 ①お名前 ②ご年齢 ③得意・好きな表現方法 ④やってみたいこと

これまでの活動についてはこちらから。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あの人に届くと、もしかするといいかもしれない、そんなことが頭に浮かんだならば、ぜひ教えて差し上げてください。

ほっちのロッヂにご興味のある方は、よければ、ご友人に直接話をしてくださったり、このnote記事に「スキ」、ツイッターなどSNSでシェアしてくださると、嬉しいです。

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
書き手・文責:唐川エミリー

他の記事もぜひ読んでみてくださいね。ありがとうございます!
10
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com