見出し画像

専門職たちが集まって、町との出会い方を考えてワクワクする時間。|1/10 軽井沢町の暮らし・学びの作り手たちワーク 開催しました

軽井沢風越学園、軽井沢高校公設塾、軽井沢ALL(町の子どもたちの放課後の場)、そして私たちほっちのロッヂは、去年より様々な形で情報交換を続けていました。
ほっちのロッヂのメンバがどのように町の方達と出会っているのかを、いちどゆっくり話をする機会を持ちましょうということで、まさに3歳から高校生までの教育現場の方々と、私たち医療に関わるメンバが、業種を越えて出会うこととなったのです。

画像1

ワークの中心としたことは、
・ほっちのロッヂ流・町との出会い方
・もっとその出会い方の話聞きたい!セッション
・よし描こうよセッション(模造紙にキーワードをまとめて、少し先の未来までそのグループで考える時間)と、大きく分けて 3つとなりました。

ほっちのロッヂメンバが、それぞれのやり方で、9月から自分の動きを丁寧に伝えていきます。

画像2

画像3

風越学園の方にまちの人とのつながりを紹介することで、私だけだとただのつながりで止まってしまいそうなところが、立体的になって活動につながりそうな感じがしました。
これからできるほっちのロッヂ、風越学園、風越オールという新参者たちが勝手に作るっていうより、まちの人と一緒に作っていくっていくっていうことができたら本当にいいです。
私の発表で私が意識してなかったことも、感じ取ってくださってて、新たな視点を得たりできました。(にしかわ)
たくさん人が来ていて、ノートに書いた事以外にも話そうと思っていた事が、前に出たらぶっ飛んだので、ノートに書いたことを読みました(^_^;)(はな)
私たちの活動はほっちのロッヂメンバー内だけの発信じゃ勿体ないくらい、愉快な活動をしているんだなあと改めて実感しました。私たちが多くの人に伝えることで、人数が多い分、そこからさらに広がるものも大きくて面白かったです。

感度が高いからなのか、似たところを向いているからなのか、話をして否定されるという恐怖感?もなく、だからこそ他の人の意見をよく聞くことが出来ました。
食べ歩き仲間が出来たのも嬉しいです!!(かれん)
やってきたこれまでの4ヶ月、振り返ると、しんどいなー、大変だなと思うことも確かにあったのだろうけど、するりと忘れる性分のわたし。もっともっとたくさんあったのだろういろんな出来事を具体的に思い出そうとしても断片しか思い出せない。楽しいことしか思い出せない...。
しょーがない、もう、何を大切にして、ここまで来たのだろうかとそれを伝えればよいと言い聞かせ発表した。
私たちの活動を知ろうと、みんなの発表を前のめりに聞いてくださっていて、素直に喜ばしかった。
ここまで結構頑張ったな自分!自分をそっと褒めたい気持ち。(かな)

その後、発表者ごとにグループに分かれ、あの言葉ってどういうこと?もっと知りたい!などと話が膨らみます。

画像4

画像5

私たちがやってることは、丁寧にまちを知る活動なんだな、と改めて思えました。お一人がこの会を絶賛してくださってて、思いました。
あと、つくりてとか私の興味のある人たちの話に興味持ってきてくださる方々いて、自分の方向性に自信持てました。
30人の前で話がまとまらないまま喋ったけど、みんなちゃんと聞いてくれて、話せてよかったです。(にしかわ)
人として出会うということについて、話がふくらみました。看護師でなくても、教員という職種でも同じことを大切にされている(先生ではなくあだ名でよぶ)と知って職種関係なく一人の人として関わることを大切にするには出会い方はとても大事だと思いました。今回お会いした方たちとも、連携先の人ではなく、食べ物のことから仕事についてもたのしく話すことができたので、この出会い方をした方たちと次お会いする時どんなお話しができるか楽しみになりました。(あやか)
風越学園の方々、後でグループに分かれた時に話をしに来てくださった方々。あれだけ大勢いればなんやかんやあるだろうけれど、すっと交わってざっくばらんに話が出来た。
今回のワークで全体がざっくり混ざり合った印象を受けた。
最後に岩瀬さんが、僕らは地域と交わろうとしていなかったと気がついたと話され、その言葉にジーンときたしこれからが楽しみになった。(かな)

画像6

私たちもまだまだここから町との出会いを大切に、続けていきます。

業種、つまり自分の事業所や専門にとらわれず、この町全体の暮らしや学びをつくっていく仲間として、これからも集まり、「好きなこと」を起点に動いていきたいと思います。

「軽井沢町の暮らし・学びの作り手たちワーク」
日時:2020年1月10日(土) 9時半~11時半ごろ
場所:発地市庭
参加者:軽井沢風越学園・ほっちのロッヂ・軽井沢ALL・軽井沢高校公設塾の方々
レポート者:ほっちのロッヂメンバ
ほっちのロッヂのエッセンス、これからもお伝えしていきます!
3
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。