見出し画像

「ほっちのロッヂの親子プランニング」始まります。乳児健診、予防接種相談。ほっちのロッヂの診療所からの提案です。

ほっちのロッヂの診療所は、内科、小児科、緩和ケア科です。

生まれたての赤ちゃんの風邪、元気盛りのお子さんのケガ、思春期の心と体のこと。
大人になってから思いがけない身体の症状や家族計画のこと。
認知症の症状や、病となってもご自宅で最期を迎えたい方、そのご家族まで、サポートできる医療チームです。
大人から子どもまで、各種予防接種を行っています。

4月に開業してから、個別の乳児健診や、予防接種についてのご相談いただくことが多くなってきました。そこで私たちは、「ほっちのロッヂの親子プランニング」を始めます。

スクリーンショット 2020-06-02 15.19.35

ほっちのロッヂの乳児健診

「ほっちのロッヂの親子プランニング」の1つ、ほっちのロッヂの乳児健診。生まれたての赤ちゃんからお年寄りまでの暮らしを支える”家庭医”が、お子さんの発育、栄養のことはもちろん、お父さん、お母さんが考えている、子どもがいる中での暮らしの楽しみなこと・困りごとなど、色々なお話を聞かせていただく、対話型の乳児健診であることが特徴です。

生後1ヶ月、3-4ヶ月、6-7ヶ月、9-10ヶ月、1歳、1歳半、2歳、3歳が主な対象です。それ以外の月齢・年齢のお子さんの健診もお受けします。まずはご相談ください。
身長体重の発育のこと、心と体の発達の様子、母乳や離乳食のことなどお聞きします。
・お父さん、お母さんをはじめ、子育ての楽しさ、大変さ、色々なお話しをぜひ聞かせていただきたいと思います。
・診療所には、保育士・介護士、英語/ドイツ語/スペイン語話者が所属しています。
・費用は 30分 5,000 円(税抜)です。
持ち物:母子健康手帳、おくるみなどバスタオル、お子さんがあると安心できるアイテム

ほっちのロッヂの予防接種相談

「ほっちのロッヂの親子プランニング」のもう1つは、ほっちのロッヂの予防接種相談です。
「医学的な視点も持ちつつ、予防接種についての考えや、子育て、暮らしで大切にしていることを伺います。ご希望の場合は予防接種の予定を具体的に立てるところまで、お話をたっぷり聞かせていただきながら、親子にとって大切な選択を共に考えたい」と思っています。

・海外で子育てを経験し、日本と予防接種の捉え方が違う
・保育園・幼稚園入園のために予防接種が必要になってきた
・予防接種が打てていない
・予防接種について考えがある
・海外滞在のためのワクチンのご相談
・お子さんの注射ぎらい。涙を成長につなげる一手、一緒に考えましょう
・相談費用は 30分 3,000 円(税抜)です。
持ち物:母子健康手帳、お子さんがあると安心できるアイテム


スクリーンショット 2020-06-02 22.51.08


スクリーンショット 2020-06-02 22.47.28


最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あの人に届くと、もしかするといいかもしれない、そんなことが頭に浮かんだならば、ぜひ教えて差し上げてください。

ほっちのロッヂにご興味のある方は、よければ、ご友人に直接話をしてくださったり、このnote記事に「スキ」、ツイッターなどSNSでシェアしてくださると、嬉しいです。

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
文責:藤岡

(2020.6.3 記事作成)




励みになります。私たちも、「スキ!」
7
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com

こちらでもピックアップされています

ケアのこと
ケアのこと
  • 14本

人の強みや繋がる力を引き出す医療。介護する・介護されるという二者をつくらない。人の流れをつくり、ケアの連鎖をつくってゆこうとしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。