128日間。551人のキッズの喜怒哀楽を携えた0-1体験(ゼロイチ体験) が生まれた「軽井沢キッズケアラボ」 Reスタート。クラウドファンディングのお知らせ。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

128日間。551人のキッズの喜怒哀楽を携えた0-1体験(ゼロイチ体験) が生まれた「軽井沢キッズケアラボ」 Reスタート。クラウドファンディングのお知らせ。

Hotch-Lodge

こんにちは。ほっちのロッヂの藤岡です。嬉しいお知らせを綴っていきたいと思います。

128日間。551人のキッズの0-1体験(ゼロイチ体験)

さて私たちほっちのロッヂの始まりは、運営元の医療法人オレンジが拠点の福井県を飛び出し、2015年の夏に軽井沢町にて起点を持ち始めたことが大きく関係しています。

スクリーンショット 2022-01-28 10.49.18

2015年から2019年の5年間。活動日数128日間。のべ551人の医療的なケアが必要なキッズたちと過ごしながら、喜怒哀楽を携えた0-1体験(ゼロイチ体験) をたっぷり感じ・体験してきたのです。

2019年時には、軽井沢キッズケアラボに参加されている方たちと、「異彩を、放て。」を掲げる福祉実験ユニット、ヘラルボニーさんと共同で、アートワークを行いました。

いつの間にか、普段はケアを受けている側とケアをしている側の立場が逆転し、
「そうやって色を作るんだ」
「そうやってスタンプを押すと絵がジャンプしているようになるんだ」
「もっともっと、私の表現も、自由でいいんだ」
と、それぞれが刺激し合うような関係性になっていき、
現場の雰囲気は、和気あいあいというよりも、皆”真顔たっぷり”の雰囲気。

(【食や文化のこと、4】対象物を、ヒトから モノ へ、ズラしていこうと思います。2019.8 noteより

スクリーンショット 2022-01-28 11.04.15

スクリーンショット 2022-01-28 11.04.49

スクリーンショット 2022-01-28 11.06.07

(この時の様子は ほっちのロッヂコンセプトムービー 2019.8.11 にてたっぷり語っています。写真はそこから抜き出しました)

「子どもの成長まで止めるわけにはいかない」

世界中がパンデミックに見舞われた2019年後半から現在まで。私たち誰もが今まで以上に制限を感じながら暮らし続けています。
でも、「子どもの成長まで止めるわけにはいかないのではないか」、そんな問いが貫き、多様なアイディアを集めて”コロナ禍だけどできる”方法を模索し続けました。

以下は、クラウドファンディングのページから引用 します。

他県への移動制限はもちろん、誰もが家の中に閉じこもることを余儀なくされ、大切な人と過ごす時間や友人と楽しく過ごす時間を奪われました。私たちが関わる子ども達も外出などの活動ができず、イベントを企画しても中止になるなど、従来の活動ができない日々が続きました。

はじめはコロナに感染しないために我慢が必要だと感じていましたが、先が見えない状況が続く中で、「このままでいいのか」「コロナ禍とはいえ子どもの成長まで止めるわけにはいかないのではないか」そんな想いも私たちの中で芽生えはじめました。

私たちは”コロナ禍だからやめる”ではなく、”コロナ禍だけどできる”という視点にシフトし、軽井沢キッズケアラボのあり方を模索し続けました。

「時期を制限しない」「ほっちのロッヂフル稼働」「より多くの関わり手」で0-1体験を加速するために

クラウドファンディングで運営面はもちろん「より多くの関わり手」を募っていきます。

■プロジェクト概要■

・開設期間:2022年03月20日〜2022年12月31日

・活動内容:
 医療的ケア児とその家族に対する軽井沢滞在支援
 滞在期間中のイベント企画・参加
 キッズの状態やニーズに合わせた医療的サポート
 宿泊場所のコーディネート

・参加方法:
 滞在期間に合わせて随時、医療的ケア児の受け入れやニーズに合わせたサポートを行います
 参加するためには、別途お申込みが必要です(申込方法など詳細は今後お知らせします)
 サポート内容は子どもの状態や申込状況を踏まえ、都度個別に相談し決定します

・運営団体:一般社団法人 Orange Kids’ Care Lab. 
・協力法人と法人拠点:医療法人社団オレンジ診療所と大きな台所があるところ ほっちのロッヂ

スクリーンショット 2022-01-28 10.33.35

より多くの方と出会うきっかけになりますよう。気持ちを寄せてくださるととっても嬉しいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あの人に届くと、もしかするといいかもしれない、そんなことが頭に浮かんだならば、ぜひ教えて差し上げてください。

ほっちのロッヂにご興味のある方は、よければ、ご友人に直接話をしてくださったり、このnote記事に「スキ」、ツイッターなどSNSでシェアしてくださると、嬉しいです。

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
文責:藤岡

ほっちのロッヂのエッセンス、これからもお伝えしていきます!
Hotch-Lodge
長野県軽井沢町。「ほっちのロッヂ」は、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。https://hotch-l.com/