見出し画像

表現の芽は、雪どけとともにゆっくりゆっくりふくらむ。2月の表現部報告!

1月、オンラインでスタートしたほっちのロッヂの表現部。2月の表現部は続々と参加者が増え、参加者同士もだんだん打ち解けてきた様子。

2月20日(土)の活動には、新しい参加者も交えて約10名が参加。ほっちのロッヂに集った仲間たちは、改めて「はじめまして」でスタートしました。

自己紹介でたっぷりお互いについておしゃべりした後は、高校生のトムくんの表現方法をみんなで知る時間に。トムくんは、音が形に見える共感覚を持っており、最近では「スクラッチアート」という方法を使ってたくさんの作品を生み出しています。

画像1

これは何の音楽を聴いて描いた形でしょう!と、クイズ形式で紹介するトムくん。

その後、参加者の発する言葉を形にするという即興制作にチャレンジ。「やせたい」「おんがく」「シャチ」「価値のない私」など、さまざまな言葉が形になっていきます…

画像2

画像3

そしてできたのが、こちらの作品。

画像6

あとの時間は、それぞれ思い思いに過ごす時間。

画像5

27日(土)もまた、約10名が参加。この日は自由活動の日。時間いっぱい、語らいや表現が飛び交います。ほっちのロッヂが訪問看護でおじゃましている方の家へ編み物を習いに行くチームや、ピアノ、ウクレレ、カホンなど得意な楽器が集まって即席音楽バンドができるなど。

画像6

3月もどんな表現に会えるのか、楽しみですね〜。新規参加の方も、いつでも歓迎です!

<ほっちのロッヂの表現部>
・活動日(3月)

 3/13(土) & 3/27(土) 13:00-17:00

・活動内容(しばらくの方針)

 表現を共にしたい同士でコラボを考えてみる
 実際に手を動かしながら、やったことのない表現方法にも触れてみる
 2021年9月に発表機会あり。これを目指して制作してもOK!

・会費:500円/回

 アトリエ開放日ごとに精算します。来られない日があっても大丈夫。
 ロッヂに備え付けのお茶&お茶菓子Take Free
 アトリエ自由に使い放題
 材料費、制作費込み
 月ごとに会計報告、残金の繰越や精算方法はその都度話し合います。
 ※18歳以下(高校生以下)、休職中・退職後など事情に応じて会費免除。

・案内人:
まんぼ(演出家)、エミリー(ほっちのロッヂ)
・ジャンル不問、経験不問
・申込方法
:新規参加の方はinfo@hotch-l.com(担当:唐川)にご一報を
 ①お名前 ②ご年齢 ③得意・好きな表現方法 ④やってみたいこと

その他の部活動はこちらから。みなさんのご参加をお待ちしております!

ほっちのロッヂの文化企画は、今年もさまざまな企画を展開予定。去年の取組みはこちらから!

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
文責:唐川

(2021.3.3 記事更新)

ありがとうございます。嬉しいです!
7
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com