7月▶︎「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」上映とその様子、8月▶︎「グリーン・ライ」、9月▶︎「ハッピー・リトル・アイランド」を上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】
見出し画像

7月▶︎「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」上映とその様子、8月▶︎「グリーン・ライ」、9月▶︎「ハッピー・リトル・アイランド」を上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】

4月から始まった、ほっちのロッヂの映画部。

SDGs(持続可能な開発目標)に沿ったテーマをもとに、取り組みに関心のある・すでに取り組みを始めているまちの仲間たちと出会おう、というこの企画。7月の案内役は、ほっちのロッヂ文化企画担当・めーちゃんが担当しました。

ゴミ問題、貧困問題、生きること、チャレンジすること等、たくさんのことを考えさせられる映画だね〜っと、参加者同士で印象に残ったことを共有しました。

上映後は、自分たちもプラごみを使って作品を作ろう!
ということで、七夕にちなんで七夕飾りを作りました🎋

画像1

「大吉だぁ!」

画像3

ペットボトルのラベルの裏に「大吉」との文字を発見!

「こんな工夫がされてたら、分別したくなりそう!」

企業さんのちょっとした工夫が、一人一人のゴミの分別の意識に繋がるといいですね。

ところでほっちのロッヂには、七夕は願い事ではなく、感謝の気持ちを伝えようという心がけがあります。これは、訪問先でメンバが聞いてきたエピソードをもとにした心がけで、去年の「人生、是、喜怒哀楽プロジェクト」でも題材として取り上げました。

ちなみに、短冊に飾る赤色は祖先や両親への感謝の気持ちを表すそうです。それぞれが作った作品に感謝の思いを込めて飾りました。

画像3


ロッヂへいらした際は、ぜひご覧になって下さい。

次回は8月7日(土)、9月4日(土)を予定しています。毎月第一土曜日は、ぜひほっちのロッヂの《考える映画館》へ。

▼第5回(8月)「グリーン・ライ」

環境に優しい買い物とは?8月は、持続可能とうたう製品が本当に環境に優しいのかに疑問を感じた2人が世界を巡り、正しいと思っていた行動を問い直すドキュメンタリーです。

モノに溢れる社会の中で、私たちは本当に正しい選択ができているのか、正しいとは何か。長野県産の果物を使った手作りジュースを飲みながら、豊かな未来のためにできることを一緒に見直してみませんか?

|詳細はイベントページから!

▼第6回(9月)「ハッピー・リトル・アイランド」

9/25は国連サミットでSDGsが採択された日「Global Goals Day」。毎年9月末のSDGs週間には世界中でさまざまなイベントが催されています。

案内人はくきこさん。ほっちのロッヂの文化企画インターンとして4月から活動し、文化人類学を専門としています。本当に豊かな暮らし方について、考えを深めるきっかけに。

|詳細はイベントページから!

▼ お問合わせ・お申込みはこちらから

ほっちのロッヂ文化企画担当 唐川

0267-31-5519

info@hotch-l.com

上記お申込み先に、①お名前、②参加人数、③お住まいの市町村、④参加のきっかけを添えてお申し込みください。当日詳細はお申込み後にご案内いたします。

ほっちのロッヂの映画部概要についてはコチラから👉


最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あの人に届くと、もしかするといいかもしれない、そんなことが頭に浮かんだならば、ぜひ教えて差し上げてください。

ほっちのロッヂにご興味のある方は、よければ、ご友人に直接話をしてくださったり、このnote記事に「スキ」、ツイッターなどSNSでシェアしてくださると、嬉しいです。

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com

書き手:松永恵(めーちゃん)
文責:唐川エミリー

(2021.7.14)

他の記事もぜひ読んでみてくださいね。ありがとうございます!
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com