見出し画像

【お知らせ、32】「草部」「食べて作る部」「大工部」入部募ります、コミュニティナースプロジェクト9期・軽井沢町での受け入れ、雨降って地固まる地鎮祭、#ほっちのロッヂの始まりファンファーレが始まります など

こんにちは。ほっちのロッヂ、藤岡です。毎週始めの平日に更新している、【お知らせ】。
8月25日、軽井沢キッズケアラボ(紅谷、医療法人オレンジが2015年から取り組んでいた医療のケアが必要な方たちが、たっぷり軽井沢町で滞在できるように始まったこの滞在プログラム)も無事に幕を下ろし、新しい終わりと、新しい始まりです。

ほっちのロッヂの最もホットなトピック、お届けします。

①「草部」「食べて作る部」「大工部」入部募ります

ほっちのロッヂでは、9月2日から建物の工事が始まります。そちらに合わせ、更なる作り手を軽井沢町内外から募ります。

・「草部」・・・和ハーブの丘作りませんか?、草取りから、景色づくりまで。180種の在来種を守り、ほっちのロッヂの景色をつくります。

・「食べて作る部」・・・食べて、作ります。食べることが好きな方、作るのが好きな方、どちらも好きな欲張りさんもどうぞ。

・「大工部」・・・実は家具から作ろうと思っています。設計から力仕事、声出し担当まで幅広く募ります。

・兼部OK、声出し担当から草取りまで!
・部員の中から、ほっちのロッヂとの窓口役、みんなの声を集める部長も決定!
・入部は、下記こちらをクリックしてください

すでに全ての部において、部長に名乗りをあげてくださっている方々、ありがとうございます。明日ごろ、一旦お返事をお返しします。引き続き、9月末まで募ります。ぜひご一緒しましょう。

②コミュニティナースプロジェクト9期・軽井沢町での受け入れ

以前からお知らせしていましたが、8月22日から24日の3日間、町に飛び出し、町の健康づくりって何だろう?を問い、行動する、コミュニティナースマインドを育てる研修の受け入れを行いました。

7月12日からスタートする、コミュニティナースプロジェクト9期。
プログラム中にある合宿型フィールドワークの開催地は、長野県軽井沢町に決定しました。
軽井沢町でのプロジェクト推進パートナーは、「ほっちのロッヂ」
元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にある診療所とデイサービス。
2020年4月に開業を予定している在宅医療の拠点です。
8月22日から24日の2泊3日のフィールドワークでは
地域で暮らすまちの人の「楽しい」や「こころとからだの健康」を育む場所を一緒につくりつつ、ご自身の実践を前に進めるヒントを探ります。

軽井沢町を実習先にするとなり考えついたのは暮らしの動線に乗っている拠点と軽井沢町らしさをたっぷり表現している所でした。

人口2万人の町に800万人が年間訪れますが、観光客のピークは8月。そして受け入れも8月。宿泊場含め交通渋滞を避け最も効率的かつ効果的な実習先は・・・?

実際のフィールドワークの受け入れ先、様子、ほっちのロッヂ公式ツイッター、そして藤岡、紅谷のツイッターから一部引用してご紹介します。

8/22の午前中に、軽井沢町保健福祉課の方々より町全体のお話と、歴史民俗博物館より、軽井沢町が辿ってきた歴史をご紹介いただきました。
午後より、上記フィールドワーク①から③にそれぞれ分かれ、動き出します。

それぞれのグループ内での振り返り、気づき・学びの共有を挟み、8/23の午前中までフィールドワーク①から③で時間を重ねました。
8/23の夕方より、軽井沢町在住の方々に向けて、自分たちの視点の発表会です。全体で約40名の方にご参加いただきました。

8/24の午前中に、3日間の自らへの振り返りと、各自の現場に持ち帰った時に、何ができるのか?をそれぞれ考え、共有する時間となりました。そして全国それぞれの現場へ戻っていきました。
(こちらの様子は、軽井沢町に提出する様式にてアーカイブ予定です。web上では公開しませんが、もしご興味がある方は、info@hotch-l.com まで、ご連絡ください。)

③雨降って地固まる地鎮祭

1週間、毎日のように、思いついたように雨が降り、そして思いついたように止む繰り返し。
8/23(金)も直前まで雨が降っていましたが、地鎮祭が始まる2時間前には止み始め、時間になると太陽が。


降神の儀では神主による、周囲に響き渡る力強いお声により、誠降りてきたような感覚すら受けました。
地鎮の儀にて、ほっちのロッヂ、建築の株式会社パトラック、施工の第一建設のみなさんと共に儀を終えました。
昇神の儀。晴れ間を見せてくれた空へ、神主の美しいお声と共に、想いが昇っていきました。

真心を込めていただいている設計と、匠による工事が、間も無く始まります。今週は近隣の方に向け、工事の開始のご案内など回る予定です。

④#ほっちのロッヂの始まりファンファーレ #コラムリレー が始まります

2019年9月より、ほっちのロッヂの訪問看護事業(のようなもの、という表現にとどめておきます)が、一足先に始まります。

この #ほっちのロッヂの始まりファンファーレ201909 は、ほっちのロッヂメンバと普段関わりがあり、それでいて、持論がピリっとおありの方々に、「福祉に関わる働き手」について思うことをコラムにし、綴っていただく試みです。

平日ほぼ毎日、19時ごろに公開予定。どなたが、どんな切り口で語られていくのか、乞うご期待!

(2020年4月、建物の完成と共に始まるほっちのロッヂの全事業開始時にも、このコラムリレーを企画しますので、お楽しみに!ほっちのロッヂメンバ一同より)


では、また来週、お知らせをお届けします。


*2019年1月より、毎月一通、最終週ごろにメールマガジンをお届けしています。登録は、こちら からどうぞ。

また、「スキ」いただけるように書いていきます!
4

Hotch-Lodge

長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com

お知らせ

2020年4月の開業を目指し、今どんなことをしているかをお知らせしています。2019年1月より、毎週月曜日に更新しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。