《考える映画館》オープン。ほっちのロッヂを拠点に月1回、映画上映会を開催します。
見出し画像

《考える映画館》オープン。ほっちのロッヂを拠点に月1回、映画上映会を開催します。

2020年4月に長野県軽井沢町に誕生した「ケアの文化拠点・ほっちのロッヂ」。診療所(外来・訪問診療)、訪問看護ステーション、通所介護(共生型)、病児保育など様々なケア事業を基軸に、まち活動・文化活動を展開しています。

オープンから1周年、まずはほっちのロッヂを拠点として、ほっちのロッヂの映画部がスタートします。

映画は、SDGs(持続的な開発目標)や社会課題をテーマとした作品をメインにセレクト。東信地域ではなかなか観る機会のない映画も多く取り入れていく予定です。

スクリーンショット (3)

毎回、上映の後には参加者同士の交流やトークイベントを実施。同じ興味関心を持つまちの人と出会い、つながり、何かをはじめるきっかけになればうれしいです。

上映は月1回、第1土曜日。お知らせは、軽井沢町・近隣市町の各所でお知らせするチラシか、ほっちのロッヂnoteTwitterにて随時おこないます。毎月テーマに合わせて案内人が変わります。Let's take action!

▼ 第1回(4月)「0円キッチン」【満員御礼】

記念すべき第1回の映画会!初回ということで、入場料は通常1,500円のところ1,000円に。その代わりにお家に余った食材を1品お持ち寄りください。映画を観た後、ほっちのロッヂのお台所担当・ゆみさんと一緒に即席料理を作ります。フードロスや食糧自給率について考えるきっかけに。

|詳細はイベントページから!

▼ 第2回(5月)「ポバティー・インク」

案内人は、JICA青年海外協力隊としてパラグアイに滞在したのことのある、ほっちのロッヂの頼れる看護メンバー・ゆっきー。映画を観た後、フェアトレードコーヒーを片手にディスカッションを予定しています。困っている人を「助けてあげる」と、ついつい善意から始めてしまいがちな行動を見つめてみるきっかけに。

|詳細はイベントページから!

▼ お問合わせ・お申込みはこちらから

ほっちのロッヂ文化企画担当 唐川
0267-31-5519
info@hotch-l.com

上記お申込み先に、①お名前、②参加人数、③お住まいの市町村、④参加のきっかけを添えてお申し込みください。当日詳細はお申込み後にご案内いたします。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あの人に届くと、もしかするといいかもしれない、そんなことが頭に浮かんだならば、ぜひ教えて差し上げてください。

ほっちのロッヂにご興味のある方は、よければ、ご友人に直接話をしてくださったり、このnote記事に「スキ」、ツイッターなどSNSでシェアしてくださると、嬉しいです。

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
書き手・文責:唐川エミリー



ほっちのロッヂのエッセンス、これからもお伝えしていきます!
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com