見出し画像

話そう、作ろう、食べよう。|9/14(土)第六回目「ほっちの”カレー会”」 with カレーキャラバン 開催レポート

「症状や状態、年齢じゃなくって、
好きなことする仲間として、出会おう。」

2019年4月から、軽井沢町内外の人が、
自分の「好き」を起点に出会いなおす、「ほっちのお茶会」始めました。
毎月、まちのさまざまな場所で開催していきます。
アーカイブはこちらから:
1回目 自分の好きを言葉にしよう。4/22(月)第一回目の「ほっちのお茶会」、始まりました。@発地・シェリダン
2回目 「つまり、このまちはおせっかいで成り立ってるね」|5/20(月)第二回目「ほっちのお茶会」開催レポート @発地・シェリダン
3回目 「「頭の中の「?」が、少しずつほぐれていく感じ。」|6/9(日)第三回目「ほっちのお茶会」開催レポート」@発地・密蔵院
4回目 三人寄れば文殊の知恵。|7/17(木)第四回目「ほっちのお茶会」開催レポート @発地・カフェ春木
5回目 つぶやきをそれぞれで拾いあっていく|8/15(木)第五回目「ほっちのお茶会」開催レポート@発地・カフェ春木

ほっちのロッヂメンバと交流がある方々が、7年間、82回(!)開催している、カレーキャラバン

「全国各地のまちへ出かけ、その場所で調達した食材と、その場所に居合わせた人びとの知恵をまぜあわせ、その日、その場かぎりのカレーをつくり、みんなで食べるプロジェクト」を、軽井沢町で開催しようか、いう声をいただきました。

そこで、普段とはちょっぴり違う、「ほっちのお茶会」ならぬ、「ほっちの”カレー会”」を企画しました。

画像1

画像13

「なんとなく来たくなってしまう」、人を惹き付ける”カレー”

朝の9時半。前日から軽井沢町入りをしてくださっていたカレーキャラバンのメンバの方と、会場である 柳沢ファーム・よこみち農場 にて待ち合わせ。それぞれに準備をしつつ、具材を調達し、会場を出たり入ったり。

少しずつ人が集まり、それぞれに、カレーを食べられるように役割がすっと出来ていきます。

画像5

軽井沢高校へ通う高校生が、自転車でよこみち農場に登場。
「なんとなく来たくなって・・・、野菜、切ります!」と高校生同士、料理が得意だという彼を中心に切り始め、大きなボウルはあっという間に具材たっぷりになっていきました。

画像3

高校生の他に、ほっちのロッヂの敷地に隣接する住宅地にお住いの親子連れが、自転車や車で徐々に集まり始めます。

画像6

画像5

「こんなに材料を使うんだ〜」
「えっ?!20号のお米を炊く?すごい!」
「カンカンカンカン!(スプーンでお鍋を叩く音)みなさん〜、スパイス、入れていきますよ〜」

手を動かしながら、なんてことない話から、高校生の進路相談の話まで、話の内容は様々。初めて顔を合わせたにも関わらず、鍋の周りに集まり、いつの間にか笑顔がたっぷりのぞきます。

普段、「ほっちのお茶会」では、あえてみなさんの好きなもの、熱中していること、などを自己紹介してもらうのですが、「ほっちの”カレー会”」ではそうした自己紹介は無用。あちらこちらに分かれて、それぞれのタイミングでどんどんと会話が進んでいきます。

画像7

実はこの「ほっちの”カレー会”」、ほっちのロッヂのスタートメンバが、あちらこちらに散らばり、それぞれの関わり方で、「ほっちの”カレー会”」に参加した方と会話を楽しみながら、ほっちのロッヂの話を進めていきました。


もちろん台本はなく、話がそのような方向に行けば、説明したり、自分の考えを話したり。決めきらず、自分なりの姿勢で関わります。

画像8

そんなこんなで、盛り付けられた、その名も「ほっちのごきげんカレー」の完成。

画像9

甘口・辛口の2種類があり、それぞれが好きなところで食べ始めます。

画像10

よこみち農場の受付の小屋の二階に上がる、子どもたちと、高校生たち。(高校生たちがなんだか目を細めて、ああ、あんな時代あったな・・なんて聞こえてきそうなくらいです。)

画像11

画像12

決め切らない、偶然で必然のコミュニケーション

今回の「ほっちの”カレー会”」、あの人にこれを伝えようというスタンスではなく、話す人の言葉を一つ一つをきちんと拾っていく、そんな偶然で、でもきっと必然のコミュニケーションが生まれたように思います。

普段、医療職は様々な現場で、処置の回答を求められ、時間内でケアを追えなくては、という”制限”が多くかかっています。

ほっちのロッヂでは、この”制限”を出来るだけ取っていきたいと考えています。例えば農場、例えばレストランで、例えば図書館の中で。制度の枠でしか動けない、という決めつけを外していこうとする私たちの目指すその関わりそのものを体現していけるような、「ほっちの”カレー会”」になりました。


画像7

写真は、左から柳沢ファーム柳沢さん、ほっちのロッヂ 藤岡、カレーキャラバン 加藤さん、江口さん。みなさん、大変お世話になりました。


次回は、久々に平日の午前中に開催予定です。お問い合わせは下記までどうぞ。
お会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━
○10月のほっちのお茶会
日時:10月17日(木) 10時〜11時半ごろ
場所:カフェ 春木さん(長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1391−19)
参加費:飲み物をオーダください
詳細・お申し込み:info(アット)hotch-l.com  藤岡まで━━━━━━━━

「第六回 ほっちのカレー会」
日時:2019年9月14日(土) 13時ごろ~17時ごろ
場所:柳沢ファーム・よこみち農場
参加者:約30名
レポート者:ほっちのロッヂ・藤岡




ありがとうございます。嬉しいです!
7

Hotch-Lodge

長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com

まちの人と出会おう。「ほっちのお茶会」

「ほっちのお茶会」は、軽井沢町近隣に住んでいる人たちが、自分の「好き」を合言葉に出会いなおす、お茶会です。ほっちのロッヂを起点にどんな「好き」が生まれていくのだろう?そんな様子をアーカイブしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。