見出し画像

「〇〇が好き」から始まる出会い方は人への興味をより強くさせる|1/30(木)第10回目「ほっちのお茶会」 開催レポート

「症状や状態、年齢じゃなくって、
好きなことする仲間として、出会おう。」

2019年4月から、軽井沢町内外の人が、
自分の「好き」を起点に出会いなおす、「ほっちのお茶会」始めました。
毎月、まちのさまざまな場所で開催していきます。
アーカイブはこちらから:
1回目 自分の好きを言葉にしよう。4/22(月)第一回目の「ほっちのお茶会」、始まりました。@発地・シェリダン
2回目 「つまり、このまちはおせっかいで成り立ってるね」|5/20(月)第二回目「ほっちのお茶会」開催レポート @発地・シェリダン
3回目 「「頭の中の「?」が、少しずつほぐれていく感じ。」|6/9(日)第三回目「ほっちのお茶会」開催レポート」@発地・密蔵院
4回目 三人寄れば文殊の知恵。|7/17(木)第四回目「ほっちのお茶会」開催レポート @発地・カフェ春木
5回目 つぶやきをそれぞれで拾いあっていく|8/15(木)第五回目「ほっちのお茶会」開催レポート@発地・カフェ春木
6回目 話そう、作ろう、食べよう。|9/14(土)第六回目「ほっちの”カレー会”」 with カレーキャラバン 開催レポート @柳沢農園
7回目 芋づるしきにつながる私たちの”好きなこと”|10/17(木)第七回目「ほっちのお茶会」開催レポート @発地・カフェ春木
8回目 高校生も大学生も「好き」から本音が引き出されていく|11/22(金)第八回目「ほっちのお茶会」軽井沢高校ver. 開催レポート @軽井沢高校学習センター
9回目 グツグツ茹でたうどんを食べながら、町の暮らしをたっぷり語らう。|12/8(日)第九回目「ほっちの”うどん”会」 開催レポート

2019年4月から毎月開催してきた、ほっちのお茶会も10回目を迎えました。今日はお子さんもいらっしゃるとのことで、元々予定していたほっちのロッヂの訪問看護ステーションではなく、お子さんもゆったり過ごせる心地の良いカフェ春木さんへ。

最年少の参加者は生後3ヶ月のお子さん。参加してくださったのは軽井沢町はもちろん、上田市や群馬県からも参加してくださった方も。

画像2

今月は久々にいつものお茶会のスタイルに。最初に、ほっちのロッヂの事業概要を少しだけお伝えした後、「症状や状態、年齢じゃなくって、好きなことする仲間として、出会おう。」というコンセプトを体験していただくべく、ほっちのロッヂが大切にする、「自分の好きなもの」の話から会を始めていきました。

「スーパー巡り好きな〇〇です!(おすすめは太田市新井町のコープ?!)」
「興味のあることにすぐ飛びついてしまう性分で、ワイナリーで働きたい〇〇です!」
「散歩をしながら、ネギをカゴに入れて走ってるおじいちゃんを見るのが好きな〇〇です」
「5歳の息子と恐竜を集めるのが大好きな〇〇です」
「とにかく寝ることが大好きな〇〇です・・・!」
「今は子育てで少し忙しいけれど、、子どもを寝かしつけたあと、トンボの湯へ行くのが、最高に好きです。昨夜も行ったので、今すごく調子がいい〇〇です」
「カフェが好きな〇〇です。コメダのシナノワールとか、小倉がのっているものとか。」

それぞれ全く好きな内容は重ならないのに、それぞれの好きなことに興味津々!お一人お一人その理由までたっぷり聞く時間に。

みなさん好きなことを生き生き話してくださっていて、聞き手の私たちも嬉しくなります。

画像2

その後、9つのほっちのロッヂへの質問タイム。一方的に話すのではなく、お一人お一人聞いてみたいことをシェアしていただきました。

今回出たのは、「文化拠点の作り方」「今の進捗」「ケアのこと」「メンバーってどんな人?」でした。
今の進捗については、先日の上棟式のことを中心に、9月から動いてきた訪問看護ステーションの活動の成果だと感じられたエピソードを。

話が進む中で、ご自身が病気をしてしまった時、2人暮らしをしているので、その間、子どもの行き先がなくなってしまったらどうしよう?と漠然と不安を感じていた方が気持ちをシェアしてくれました。

4月から始まる診療所では、午後の時間に訪問診療を行い、自宅へうかがえる体制を整えていること、そしてお子さんに関しては、軽井沢町の中でいくつも子どもの預けあいが始まっていくことが予想されるので、選択肢をいくつも持っておくと安心ですね、という話をすることも。

軽井沢町は、ご家庭の事情で平日は子どもと片親のみ、というケースも多くあります。まだ小さいお子さんが難病を抱えて暮らしているケースも。インターナショナルスクールがあることもあり、外国籍のお子さん連れも多く住んでいる町でもあります。

いろいろなライフスタイルに合わせて、人の居場所になっていければいいな、そんなことを感じる語らいでもありました。

iOS の画像 (43)

「2月のお茶会は、母を連れてきたいと思っています」と帰りがけに声をかけてくださり、飛び上がるほど嬉しくなりました。ぜひ、いろいろな方と、好きなことを語らいながらしっかり出会って行った先に、その方の暮らしの支え手になれたらと思います。

全面的な開業まで、あともう少し!
ほっちのお茶会で気づきをいただきながら、プチほっちのロッヂ体験をしているようです。来月も、どうぞお楽しみに。

━━━━━━━━

○2月のほっちのお茶会(予定は変更になる場合があります)
日時:2月22日(土)10時〜11時半 
場所:訪問看護ステーション ほっちのロッヂ
参加費:お茶代
ご興味のある方は info(@)@hotch-l.com 藤岡まで。
━━━━━━━━

「第10回 ほっちのお茶会」
日時:2020年1月30日(木)10時~11時半
場所:カフェ春木
参加者:7名とお子さん2名
レポート者:吉田、藤岡


また、「スキ」待ってます!
3
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業を予定しているケアの文化拠点です。http://hotch-l.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。