見出し画像

ほっちのロッヂの病児保育(生後8週から小学生まで。親の就労を問いません。)

お子さんは、きっと安心する家で、過ごしたいと思います。その気持ちを大切にしたいと思っています。でも、そのお子さんの選択肢に、ほっちのロッヂのあの日差しがたっぷり入る部屋で過ごしてもいいよ、そう言ってもらえる存在になりたいと思っています。

・病児保育は、ほっちのロッヂの診療所の受診から始まります

①まずは、ほっちのロッヂの診療所へ電話をかける
②症状を伝え → ほっちのロッヂの診療所受診 もしくは 往診へ
③診察ののち、お預かりの場所を相談しましょう
・ほっちのロッヂの中の病児保育室、状況に応じてはご自宅でお預かりすることもあります。

・料金について

・利用料:1日1,000円(利用時間については医師と相談になります)
・レンタルシーツ・お布団:1日300円
・お昼ごはん:1日500円
いずれも2020年4月現在の金額です。

・まずは、Open Day For Family に参加ください

お子さんが、ここで自分が過ごすんだという、小さくても確かな意思決定を応援するために、ぜひ元気なうちから、ほっちのロッヂを知っていただきたいと思っています。
そのために、全て1時間枠、ひと家族のみで、オープンデイを行いますので、ぜひそちらにご参加ください。

*Open Day For Family 4月は、2日(木)、3日(金)、4日(土)、11日(土)に行いました。
既に受付は終了していますが、ご希望がありましたら個別に対応させていただきます。info@hotch-l.com / 0267-31-5517までご連絡ください。

画像2

(2020.4.3 のOpen Day For Family の様子)

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

あの人に届くと、もしかするといいかもしれない、そんなことが頭に浮かんだならば、ぜひ教えて差し上げてください。

ほっちのロッヂにご興味のある方は、よければ、ご友人に直接話をしてくださったり、このnote記事に「スキ」、ツイッターなどSNSでシェアしてくださると、嬉しいです。


ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
文責:藤岡

(2020.4.3 記事更新)



いつもありがとうございます!
9
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com

こちらでもピックアップされています

ケアのこと
ケアのこと
  • 13本

人の強みや繋がる力を引き出す医療。介護する・介護されるという二者をつくらない。人の流れをつくり、ケアの連鎖をつくってゆこうとしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。