今月のほっちのロッヂ(2021年2月)|2月といえば節分、なんだか毎週たのしい、訪問先のブームとまち活動、文化活動のこと。
見出し画像

今月のほっちのロッヂ(2021年2月)|2月といえば節分、なんだか毎週たのしい、訪問先のブームとまち活動、文化活動のこと。

2月のロッヂをアーカイヴ!

1、2月といえば節分。

本気で鬼に仮装したのぶさんが、退治されました。

ほっちのロッヂの台所では、ランチにもちろん恵方巻。きちんと吉方を向いて、無言でいただきます。

画像1

2、毎週何か、たのしい。

スタッフも総出で、キッズたちとご近所の軽井沢ガーデンファームでいちご狩りをしたり…

カルテ登録1000人目!の方をお祝いしたり…(笑)

日々の地道な活動の中に、にぎやかさの感じられる2月でした。

3、訪問活動では、編み物がにわかにブーム。

訪問先の方が詠む寝たきり川柳も、私たちの日々の愉しみです。

コロナ渦で 酒タバコやめ 金残らず

寝たきりで 体動かず くち達者

メーキャップ 梅干し婆さん 変身する

4、子育てにまつわることを起点に、まちとの出会い、広がっています。

2月から、軽井沢町の実施する子育て支援事業(ファミリーサポートセンター事業)のお預かり会員の方を対象にした講座を担当しています。

保育の心、心の発達とその問題、身体の発育と病気、小児看護の基礎知識、安全・事故、子どもの世話、遊び、子どもの栄養と食生活・・・全8講習。保育士を始めとして、栄養士、看護、医師の資格を持つほっちのロッヂメンバが順番に講師を担っています。

幅広い世代の方とこれまでの経験を情報交換しつつ、いまの暮らしにあった子どもとの関わり方や、この町の保育施設や子どもにまつわる施設の話も交えるなど、工夫しながら取り組んでいます!

子どもの送り迎えに間に合わない、日中ちょっとしたお出かけの間、お預かりをお願いしたい、など、さまざまなニーズに対応してくれる制度です。子育て世代の方、ぜひ利用してみてくださいね。

5、文化企画もだんだん動き始めました。

2月の表現部はいずれもほっちのロッヂにて開催。知り合う過程で色々な共通点を見つけ、徐々に表現活動も生まれてきている様子。

4月から本格スタートする文化企画・広報の学生インターン&社会人プロボノの説明会も、約20名の方にご参加頂きました!これから皆さんとお話するのが楽しみです。

※インターン・プロボノの募集は説明会参加を条件としているため、すでに募集は終了しています。見逃してた!という方、またの機会をお楽しみに。

去年の今ごろ、一昨年の今ごろ、何してた?気になる記事をチェック!

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
文責:唐川

(2021.3.5 記事更新)

Thank you so much!
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com