今月のほっちのロッヂ(2021年4月)|毎日毎週何かが起こっている、ほっちのロッヂャー第二期、動き出すまち。
見出し画像

今月のほっちのロッヂ(2021年4月)|毎日毎週何かが起こっている、ほっちのロッヂャー第二期、動き出すまち。

4月はほっちのロッヂオープンから1周年の祝福月ということで、ほぼ毎週、何かが起こっている1か月でした。

1、毎日毎週何かが起こっている、はじまりの季節。

ささやかながら映画部がスタート。月に1回、第1土曜日に開催しています。軽井沢町「みなまちサポート事業」の応援も頂きながら、このまちで歩みを共にする仲間を少しずつ探し中。

平日はひっそり子ども映画部も。

画像6

表現部はいつも以上ににぎやかに。一周年祭のステージに向けた練習や、新しい表現を学ぶワークショップが開催されました。

ブルーベリー植樹は5月に延期となりましたが…

好天、大盛況に恵まれた1周年祭の様子は今月の「ほっちのロッヂ新聞」にも掲載しています。

画像1

新年度ということで新しい仲間も加わり、ほっちのロッヂ芋部長・エミリーによるおもてなし芋料理ももちろん!ふるまわれました。

画像2

当日のごちそうメニューは、たいてい写真を撮る前に食べちゃうメンバの中でただ一人、いつも写真を残してくれるベニさんの連続Tweetに詳しいです。

2、ほっちのロッヂャー第二期、始動。

4月からは「ほっちのロッヂャー第二期」を募集。立ち上げから1年、私たちの実践の中身をもっと具体的に、時には泥くさいことも含めて伝えながら、皆さんと共に学び合うプラットフォームを目指しています。

参加は上記リンクから!すでに20名以上の方にご参加頂いています。ほっちのロッヂャー第二期の方を対象に、5月下旬には待望の「リトルプレス第3号」をお届けしますね📬お楽しみに!

3、桜咲く軽井沢。動き出すまち。

画像5

桜が開き、緑が萌える軽井沢には、ゴールデンウィークにかけて多くの人が旅行や別荘住まいにやって来ます。ここから9月のシルバーウィークにかけて人口が冬の何倍にも増え、活気づく時期。

画像4

画像5

頂きもののタケノコ(立派!)や山菜も、美味しく頂きました。

なんだかとてもハイテンションで駆け抜けたはじまりの季節、徐々にゆっくりペースを戻して、春の光のやわらかさと風の香ばしさを味わっていきたいですね。皆さんも体調の変化にはお気をつけて!

去年の今ごろ、一昨年の今ごろ、何してた?気になる記事をチェック!

▸病児保育は2021年度より軽井沢町の指定機関となり、軽井沢在住の方は利用方法が少し変わりました。詳細はほっちのロッヂ(0267-31-5519)まで。

ほっちのロッヂ
info@hotch-l.com
文責:唐川

(2021.5.14 記事更新)

いつもありがとうございます!
長野県軽井沢町(東京から約1時間) ほっちのロッヂは、元々里山だった少し小高い丘と小さな小川が流れる林の中にたたずむ、診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業した、ケアの文化拠点です。http://hotch-l.com