マガジンのカバー画像

働くこと

18
働き手が幸せで豊かに在ること。働き手が多様で在ること。 私たちは”医療福祉のクリエイティブ職”。 ピンときた方、一緒に働きましょう。
運営しているクリエイター

#ほっちのロッヂのメンバ紹介

まちの看護師「にしかわくん」ってこんな人。#メンバ紹介 #一問一答

―― 自己紹介をお願いします。 西川理奈(にしかわ・りな)です。お笑い芸人の「あるある探検隊」の西川くんにちなんで、「にしかわくん」と呼ばれています。ほっちのロッヂでは訪問看護の活動を中心に、生活の支えが必要な方のお家に行き、したい暮らしを一緒に考えることをしています。他には、イラストが得意なのでチラシを作ったり、ほっちのロッヂの森で山菜を採ったりすることも好きです。 ―― ほっちのロッヂではどういう働き方をしていますか。 週に5日間、訪問看護に行ったり、診療チームのサ

スキ
9

ほっちのロッヂの「なおさん」ってこんな人。#メンバ紹介 #一問一答

―― 自己紹介をお願いします。 荻原菜緒(おぎはら・なお)です。なおさんと呼ばれています。医師として働いていますが、肩書きを名乗る時と、名乗らない時がありますね。ほっちのロッヂではみんな、肩書きにあまり関係なく動いているし、ここに来る人は「先生に会いに来る」「看護師さんに会いに来る」というよりも「〇〇さんに会いに来る」という人が多いので…「ほっちのロッヂのなお」です。 —— ほっちのロッヂに来たきっかけを教えてください。 直接働き始めたのは2020年の5月からですが、か

スキ
16

まちの看護師「ゆっきー」ってこんな人。#メンバ紹介 #一問一答

—— 自己紹介をお願いします。 菊池郁希(きくち・ゆき)です。主に訪問看護の活動をしていますが、ときどき訪問診療に同行したり、子どもたちの活動に加わったりしています。訪問看護ステーションの管理者として、全体のスケジュールを調整したり、働き手のフィードバックをすることも増えてきました。 —— ほっちのロッヂに来たきっかけは。 ほっちのロッヂには2020年4月から加わりました。直接のきっかけは、以前働いていた場所の同僚から、地元の長野県上田市が近い軽井沢にほっちのロッヂがで

スキ
12

ほっちのロッヂの診療所院長・まちのかかりつけ医「ゆうさん」ってこんな人。#メンバ紹介 #一問一答

—— 自己紹介をお願いします。 坂井雄貴(さかい・ゆうき)です。医者をしたり、バラを育てたりしています。ほっちのロッヂの院長としての肩書がありますが、電話対応、訪問先のスケジュール調整をはじめ、ケーキを焼いたり、草をむしったりと、いろいろな仕事をしています。 —— いつからほっちのロッヂに関わっていますか? 軽井沢に来たのは2020年4月です。きっかけは2019年の2月、福井にあるオレンジホームケアクリニックを見学した時に、代表のべにさん(紅谷)から「軽井沢に診療所のよ

スキ
45