マガジンのカバー画像

お知らせ

102
今もっとも新しいお知らせをお伝えしています。
運営しているクリエイター

#軽井沢

身体と心をずっと気持ちよ〜く維持していくために。5月から「定額制パーソナルトレーニング」の体験企画を始めます。

「この町で、自分のこの家で暮らし続けたいから」「自分で筆を持って、ずっとずっと絵を描き続けたいんだ」「女性として生き生きと存在したい、きれいでありたい」。 症状や状態、年齢ではなくて、好きなことする仲間として出会おうと掲げて2年以上が経ちました。そうして出会う中で、「こんな自分で在りたい」と願う方たちの出会いがどんどんと増えてきています。 ほっちのロッヂの私たちの得意な部分が生かせるにはどうしたらいい?と、ずっと考え続けてきました。 身体とをずっと気持ちよ〜く続けていくた

スキ
10

軽井沢町で子育て中の方へ。「子どものこころとからだの育ち」について、ほっちのロッヂの働き手がお話しします!

軽井沢町のファミリーサポートセンター「提供会員養成・オンライン講座」にて、ほっちのロッヂのそれぞれの働き手が講師をさせていただくことになりました。 子どもを預けたり、預かったりする子育て援助活動、ファミリーサポート軽井沢町では、軽井沢町社会福祉協議会がファミリーサポートセンターを運営しています。 軽井沢町ファミリーサポートセンター開設 令和2年4月1日より「軽井沢町ファミリーサポートセンター」を開設しました。 ファミリーサポートセンター事業とは、地域において子育ての援助を

スキ
11

Good to see you! 今までとこれからのほっちのロッヂの環境づくりの全てを「感じたい」「伝えたい」人、を募ります。

2019年9月から活動を順次開始してきたほっちのロッヂ。共同代表、藤岡が書いています。 このほっちのロッヂの未来、10年も20年も活動を続けていくために、本当はしてみたかったこと、やってみたかったことを改めて、しっかり試みていこうと思います。 ▶︎診療所と大きな台所のあるところ 「ほっちのロッヂ」 ほっちのロッヂは長野県は軽井沢町の南の方。もともと里山だった林の中にあります。 機能面でいくと、2019年9月より訪問看護活動開始、その後2020年4月より診療所(外来と訪問診

スキ
63

ほっちのロッヂのメンバトーク|べに、のぶ、近藤くんの印象に残っているロッヂのお台所メニューは?

ほっちのロッヂがオープンして1年と少し。ほっちのロッヂではどんな人が働いているの?そんなご質問もよく頂くようになりました。メンバトークのコーナーでは、くじで引いたトピックについて、メンバ同士が自由におしゃべり。ほっちのロッヂの空気感が少しでも伝わったら嬉しいです。 今日のテーマ: 印象に残っているロッヂのお台所メニューは?今日は、ほっちのロッヂメンバのべにさん・のぶさんに、2月にインターンに来ていた近藤くんが加わり、3名でトーク。毎日日替わりで提供されているお台所のメニュー

スキ
6

4月▶︎「0円キッチン」の上映とその様子、5月▶︎「ポバティー・インク」上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】

4月から、ほっちのロッヂの映画部の活動がスタートしました。 記念すべき1回目は、ほっちのロッヂのお台所担当・由美さんが案内役を担当。映画『0円キッチン』を7名で鑑賞しました。 いつものアトリエが、こじんまりした映画館に。映画を観た後は、みんなで感想をシェア。印象的だったシーンや、自身の取り組みまで、さまざまな話題が広がり・・・ ひとしきりしゃべったら、持ち寄った食材で料理スタート! ここから生み出された0円メニューはなんと・・・ 参加してくれた方も、普段はロッヂでお

スキ
1

「私たちの等身大の考え、声、眼差しを、もっともっと近い距離で伝えたい」ほっちのロッヂャーの第二期を募ります🙌

日ごろ、私たちほっちのロッヂのnoteを読んでくださって、ありがとうございます。 何か、私たちを知る手がかりとしていただいていますか?時々驚いたり、クスっと笑ってしまいたくなったり、ツッコミたくなったり、この話、もっと聞いてみたいな、と思っていただい方もいらっしゃるかもしれません。 今、ほっちのロッヂャーを募る理由このnoteタイトル通り「ほっちのロッヂャー 第二期を募りたい」と思った背景には、こんなコメントをいただいたことがきっかけでもありました。 「ほっちのロッヂの立

スキ
12

4月のイベント情報|ほっちのロッヂの祝福月・オンラインインタビューツアーからほっちのロッヂマーケットまで!

診療所と大きな台所のあるところ ほっちのロッヂが、全活動を開始してから1年と半年が経ちました。 おかげさまで沢山の方に支えられ、なんとかよっこさ歩みを始めたほっちのロッヂ。私たちの現在地とこれからをお伝えするため、4月はたくさんの祝福イベントがもりだくさんです。 これまで応援し続けてくださった方はもちろん、きっかけがなくてなかなかお会いできなかった方はこれを機に、ぜひ興味のあるイベントに参加してみてくださいね! 4/1(木)夜 オンライン・インタビューツアー皮切りを務め

スキ
3

《考える映画館》オープン。ほっちのロッヂを拠点に月1回、映画上映会を開催します。

2020年4月に長野県軽井沢町に誕生した「ケアの文化拠点・ほっちのロッヂ」。診療所(外来・訪問診療)、訪問看護ステーション、通所介護(共生型)、病児保育など様々なケア事業を基軸に、まち活動・文化活動を展開しています。 オープンから1周年、まずはほっちのロッヂを拠点として、ほっちのロッヂの映画部がスタートします。 映画は、SDGs(持続的な開発目標)や社会課題をテーマとした作品をメインにセレクト。東信地域ではなかなか観る機会のない映画も多く取り入れていく予定です。 毎回、

スキ
6

ほっちのロッヂ全活動開始の祝福月。4/1(木)19時から、オンラインインタビューツアーのお知らせ!

診療所と大きな台所があるところ ほっちのロッヂが、全活動を開始して1年と半年になりました。 働き手の一番最初の地点と現在地は、変わらないようで、変わってきている気がしています。 そもそものコンセプトのこと、もちろん活動基盤・経営にまつわること、ケアの文化拠点という場が生まれていく生みの苦しみと、育てていく中での愛着と。 元々私たちは、306名のほっちのロッヂャーに創業期を支えてもらい、産声を上げました。そこから、町の人たち100名以上とお茶会を通して出会っていき、今では10

スキ
10

ほっちのロッヂのメンバトーク|かれん、エミリー、八木ちゃんの最近あった個人的ニュース!

ほっちのロッヂがオープンして間もなく1年。ほっちのロッヂではどんな人が働いているの?そんなご質問もよく頂くようになりました。メンバトークのコーナーでは、くじで引いたトピックについて、メンバ同士が自由におしゃべり。ほっちのロッヂの空気感が少しでも伝わったら嬉しいです。 今日のテーマ:最近あった個人的ニュースは?今日は、ほっちのロッヂメンバのかれん・エミリーに、2月にコミュニティナースの研修に来ていた八木ちゃんが加わり、3名でトーク。聞き役は、同じ時期にインターンに来ていた学生

スキ
5

今月のほっちのロッヂ(2021年2月)|2月といえば節分、なんだか毎週たのしい、訪問先のブームとまち活動、文化活動のこと。

2月のロッヂをアーカイヴ! 1、2月といえば節分。本気で鬼に仮装したのぶさんが、退治されました。 ほっちのロッヂの台所では、ランチにもちろん恵方巻。きちんと吉方を向いて、無言でいただきます。 2、毎週何か、たのしい。スタッフも総出で、キッズたちとご近所の軽井沢ガーデンファームでいちご狩りをしたり… カルテ登録1000人目!の方をお祝いしたり…(笑) 日々の地道な活動の中に、にぎやかさの感じられる2月でした。 3、訪問活動では、編み物がにわかにブーム。訪問先の方が詠

スキ
4

インターンしたい人必見!エミリーがほっちのロッヂでやりたい文化企画って?

いつからスタートしたと言っていいのかわからないほっちのロッヂですが、2019年9月から軽井沢の地に降り、空き家を借りて訪問看護ステーションという名目で町活動をはじめ、2020年4月から建物ができて全事業がスタートしたので、なんとなく1年くらい経ちました。ありがとうございます。 ケアの文化拠点という新しそうなことを実現したくてやってきているわけですが、この一年はみんな初めてのことばかりで、目の前で起こることを泥臭く丁寧に積み上げてきた以外ないです。メンバーのみんな、この一年本

スキ
26

【年末のごあいさつ&お知らせ】インフルエンザ予防接種は要予約制に、表現部部員募集、新春コンサート、年末年始の営業日について

2020年もあとわずかとなりました。今年4月に建物がオープンし、本格的に始動したほっちのロッヂ。沢山の方々に見守られ、支えられながらなんとか1年を駆け抜けました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。 毎月発行している「ほっちのロッヂ新聞」紙面とともに、来年に向けたお知らせをまとめました。今後もますます活動を広げていくほっちのロッヂ、さらなるご支援・ご注目をお願い致します! 1.インフルエンザ予防接種は要予約・土曜午前のみ受付に【ほっちのロッヂの診療所】

スキ
4

ほっちのロッヂのインフルエンザワクチンは、毎週土曜日。#予防接種 #インフルエンザ

インフルエンザが流行する季節がやってきました。ほっちのロッヂのインフルエンザワクチン、始まります。 ※2021年1月より、要予約・土曜午前のみの対応となります。変更点につきましては、こちらの記事をお読みください。 ・なぜワクチン接種が必要?インフルエンザワクチンを接種することで病気にかかりにくくなり、重症化を予防することができます。特に乳幼児のお子さんや高齢者、糖尿病や喘息などの基礎疾患を持つ方、妊娠中の方は重症になりやすいと言われており、予防が大切です。 また、重症に

スキ
6