お知らせ

80
「私たちの等身大の考え、声、眼差しを、もっともっと近い距離で伝えたい」ほっちのロッヂャーの第二期を募ります🙌

「私たちの等身大の考え、声、眼差しを、もっともっと近い距離で伝えたい」ほっちのロッヂャーの第二期を募ります🙌

日ごろ、私たちほっちのロッヂのnoteを読んでくださって、ありがとうございます。 何か、私たちを知る手がかりとしていただいていますか?時々驚いたり、クスっと笑ってしまいたくなったり、ツッコミたくなったり、この話、もっと聞いてみたいな、と思っていただい方もいらっしゃるかもしれません。 今、ほっちのロッヂャーを募る理由 このnoteタイトル通り「ほっちのロッヂャー 第二期を募りたい」と思った背景には、こんなコメントをいただいたことがきっかけでもありました。 「ほっちのロッヂ

12
ほっちのロッヂ全活動開始の祝福月。4/1(木)19時から、オンラインインタビューツアーのお知らせ!

ほっちのロッヂ全活動開始の祝福月。4/1(木)19時から、オンラインインタビューツアーのお知らせ!

診療所と大きな台所があるところ ほっちのロッヂが、全活動を開始して1年と半年になりました。 働き手の一番最初の地点と現在地は、変わらないようで、変わってきている気がしています。 そもそものコンセプトのこと、もちろん活動基盤・経営にまつわること、ケアの文化拠点という場が生まれていく生みの苦しみと、育てていく中での愛着と。 元々私たちは、306名のほっちのロッヂャーに創業期を支えてもらい、産声を上げました。そこから、町の人たち100名以上とお茶会を通して出会っていき、今では10

10