お知らせ

89
4月▶︎「0円キッチン」の上映とその様子、5月▶︎「ポバティー・インク」上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】
+3

4月▶︎「0円キッチン」の上映とその様子、5月▶︎「ポバティー・インク」上映予定。【《考える映画館》ほっちのロッヂの映画部】

4月から、ほっちのロッヂの映画部の活動がスタートしました。 記念すべき1回目は、ほっちのロッヂのお台所担当・由美さんが案内役を担当。映画『0円キッチン』を7名で鑑賞しました。 いつものアトリエが、こじんまりした映画館に。映画を観た後は、みんなで感想をシェア。印象的だったシーンや、自身の取り組みまで、さまざまな話題が広がり・・・ ひとしきりしゃべったら、持ち寄った食材で料理スタート! ここから生み出された0円メニューはなんと・・・ 参加してくれた方も、普段はロッヂでお

スキ
1
「私たちの等身大の考え、声、眼差しを、もっともっと近い距離で伝えたい」ほっちのロッヂャーの第二期を募ります🙌

「私たちの等身大の考え、声、眼差しを、もっともっと近い距離で伝えたい」ほっちのロッヂャーの第二期を募ります🙌

日ごろ、私たちほっちのロッヂのnoteを読んでくださって、ありがとうございます。 何か、私たちを知る手がかりとしていただいていますか?時々驚いたり、クスっと笑ってしまいたくなったり、ツッコミたくなったり、この話、もっと聞いてみたいな、と思っていただい方もいらっしゃるかもしれません。 今、ほっちのロッヂャーを募る理由 このnoteタイトル通り「ほっちのロッヂャー 第二期を募りたい」と思った背景には、こんなコメントをいただいたことがきっかけでもありました。 「ほっちのロッヂ

スキ
12
4月のイベント情報|ほっちのロッヂの祝福月・オンラインインタビューツアーからほっちのロッヂマーケットまで!

4月のイベント情報|ほっちのロッヂの祝福月・オンラインインタビューツアーからほっちのロッヂマーケットまで!

診療所と大きな台所のあるところ ほっちのロッヂが、全活動を開始してから1年と半年が経ちました。 おかげさまで沢山の方に支えられ、なんとかよっこさ歩みを始めたほっちのロッヂ。私たちの現在地とこれからをお伝えするため、4月はたくさんの祝福イベントがもりだくさんです。 これまで応援し続けてくださった方はもちろん、きっかけがなくてなかなかお会いできなかった方はこれを機に、ぜひ興味のあるイベントに参加してみてくださいね! 4/1(木)夜 オンライン・インタビューツアー 皮切りを

スキ
3
《考える映画館》オープン。ほっちのロッヂを拠点に月1回、映画上映会を開催します。
+1

《考える映画館》オープン。ほっちのロッヂを拠点に月1回、映画上映会を開催します。

2020年4月に長野県軽井沢町に誕生した「ケアの文化拠点・ほっちのロッヂ」。診療所(外来・訪問診療)、訪問看護ステーション、通所介護(共生型)、病児保育など様々なケア事業を基軸に、まち活動・文化活動を展開しています。 オープンから1周年、まずはほっちのロッヂを拠点として、ほっちのロッヂの映画部がスタートします。 映画は、SDGs(持続的な開発目標)や社会課題をテーマとした作品をメインにセレクト。東信地域ではなかなか観る機会のない映画も多く取り入れていく予定です。 毎回、

スキ
5
ほっちのロッヂ全活動開始の祝福月。4/1(木)19時から、オンラインインタビューツアーのお知らせ!

ほっちのロッヂ全活動開始の祝福月。4/1(木)19時から、オンラインインタビューツアーのお知らせ!

診療所と大きな台所があるところ ほっちのロッヂが、全活動を開始して1年と半年になりました。 働き手の一番最初の地点と現在地は、変わらないようで、変わってきている気がしています。 そもそものコンセプトのこと、もちろん活動基盤・経営にまつわること、ケアの文化拠点という場が生まれていく生みの苦しみと、育てていく中での愛着と。 元々私たちは、306名のほっちのロッヂャーに創業期を支えてもらい、産声を上げました。そこから、町の人たち100名以上とお茶会を通して出会っていき、今では10

スキ
10