食や文化のこと

37
クリエイティブ・カルテができるまで②:プレ公演と ❝オハカン❞ を経て、カルテ作成へ #交換留藝 #クリエイティブカルテ
+14

クリエイティブ・カルテができるまで②:プレ公演と ❝オハカン❞ を経て、カルテ作成へ #交換留藝 #クリエイティブカルテ

2021年7月から9月まで、ほっちのロッヂの滞在制作企画「交換留藝」の一環で小林三悠(こばやし・みゆき)さんと共に歩んできた本企画。3回にわたる連載で、あらためてその背景とプロセスを振り返ります。 1、予定外の展開!内容を変えた2日間のプレ公演7月9日 音響家の松尾謙さんを迎え、過去の作品を上演 ❝ほっちのロッヂに来てから、皆が肩書きに関係なく、フラットに接してくれることに人間味を感じてる。あまりにフラットだから、観る人と観られる人が完全に分かれちゃう舞台って、(ロッヂに

スキ
5
クリエイティブ・カルテができるまで①:ケア職はクリエイティブかも?から始まった企画の趣旨と、アイディアが形になるまで #交換留藝 #クリエイティブカルテ
+8

クリエイティブ・カルテができるまで①:ケア職はクリエイティブかも?から始まった企画の趣旨と、アイディアが形になるまで #交換留藝 #クリエイティブカルテ

2021年7月から9月まで、ほっちのロッヂの滞在制作企画「交換留藝」の一環で小林三悠(こばやし・みゆき)さんと共に歩んできた本企画。今日から3回にわたる連載で、あらためてその背景とプロセスを振り返ってみようと思います。 1、あらためてクリエイティブ・カルテとは? ほっちのロッヂのメンバが書く記録を見ていると、日々のケア活動の様子がメンバによって異なる切り口と語り口で綴られていて、まるで1つの小説みたいになっていることがあります。あまりにも物語が詰まっているので、お看取りにな

スキ
7
クリエイティブ・カルテ:いよいよ完結へ。からだの音を聴くかりそめの「音舞寺」開きます。
+1

クリエイティブ・カルテ:いよいよ完結へ。からだの音を聴くかりそめの「音舞寺」開きます。

2021年7月から始まった交換留藝プロジェクト「クリエイティブ・カルテ~ダンスを観る・診る・看るプロジェクト」。パフォーミング・アーティスト兼ボディワーカーの小林三悠(こばやし・みゆき)さんを迎えて過ごした濃密な3ヶ月間は、いよいよ1つのかたちにまとまりつつあります。 今日から3回にわたる連載では、みゆきさんと共に歩んできた3ヶ月の様子をリポートしていきます。 リポートの前に、みゆきさんの滞在制作の集大成となるイベントをお知らせさせて下さい。その名は「音舞寺(おんぶでら)

スキ
17
【満席御礼】クリエイティブ・カルテ:企画の裏側、限定公開! ~ ”ケアの現場に、もっと本気のアート活動を入れていきたいと思っています。”

【満席御礼】クリエイティブ・カルテ:企画の裏側、限定公開! ~ ”ケアの現場に、もっと本気のアート活動を入れていきたいと思っています。”

きょうは、いよいよ本番前日。イベントの告知もかねて、FM軽井沢さんにゲスト出演させて頂きました。 おかげさまで両日とも満席となり、紆余曲折を経て創り上げた舞台をお見せするのが楽しみです! お越しの方には別途ご連絡を差し上げますが、開演時間の決定にともない、集合時間が変更となりました。お伝えしたよりも、気持ちゆっくりといらして頂ければと思います。 10日(土)の表現部・トークイベント・焚き火タイムの時間は変更ありません。あわせてご確認下さい。 《プレ公演》※内容は両日と

スキ
2
有料
200
クリエイティブ・カルテ:企画の裏側、限定公開! ~ "共感覚という「自分ごと」と、誰かの生き様に向き合う「自分ごと」、今のところどっちに取り組みたいですか?" #交換留藝 #ダンス #クリエイティブカルテ
+1

クリエイティブ・カルテ:企画の裏側、限定公開! ~ "共感覚という「自分ごと」と、誰かの生き様に向き合う「自分ごと」、今のところどっちに取り組みたいですか?" #交換留藝 #ダンス #クリエイティブカルテ

「意外と新陳代謝が良い(笑)」 ほっちのロッヂにINしてからたった1週間、されど1週間。ほっちのロッヂの雰囲気や、メンバとの会話を吸収して、持ってきた案がしっくりいかなくなったみゆきさん。話し合いに話し合いを重ねて、いくつもの案を重ねて、ようやく全貌が見えてきました。 稽古場として、風越体育館もお借りしています。立派なスタジオがリーズナブルでおすすめ! 今回の記事でも、前回の記事に続き、企画のエミリーと出演者のみゆきさんの企みの様子をお届け。 前回の記事はこちら→

スキ
1
有料
200
クリエイティブ・カルテ:企画の裏側、限定公開!企画の目的と、ねらい ~ “ケアの現場でアート活動をしようとすると、どうしても「誰かのために」作品作りをしたり、ワークショップをしたりってなりがちじゃないですか。みゆきさんが自分ごとに取り組んでくれるのは、すごくいいなと思っていて。” #交換留藝 #ダンス #クリエイティブカルテ

クリエイティブ・カルテ:企画の裏側、限定公開!企画の目的と、ねらい ~ “ケアの現場でアート活動をしようとすると、どうしても「誰かのために」作品作りをしたり、ワークショップをしたりってなりがちじゃないですか。みゆきさんが自分ごとに取り組んでくれるのは、すごくいいなと思っていて。” #交換留藝 #ダンス #クリエイティブカルテ

先週7月1日より、交換留藝の滞在アーティストとして小林三悠(こばやし・みゆき)さんがロッヂにIN。続いて、本日6日より音響家の松尾謙(まつお・けん)さんも到着されました! まずは今週末(9日(金)・10日(土))のプレ公演に向けて準備を進めています。今回の記事では、前回の記事に続き、企画のエミリーと出演者のみゆきさんの企みの様子をお届け。 前回の記事はコチラ→ 企画の裏側、限定公開!:ほっちのロッヂャー第二期に参加すると、毎週更新されるインタビューが月額500円で、誰よ

スキ
3
有料
200
クリエイティブ・カルテ:ダンスを観る・診る・看るプロジェクト、始まります! #交換留藝 #ダンス #クリエイティブカルテ
+4

クリエイティブ・カルテ:ダンスを観る・診る・看るプロジェクト、始まります! #交換留藝 #ダンス #クリエイティブカルテ

福祉はクリエイティブ職と言う言葉にグッと来ました。まさに!実験研究したいど真ん中の領域でしたので募集に興味を持ちました。いのちの始まりと終わりに興味があります。宜しくお願いします^^ ある日、ほっちのロッヂに寄せられた交換留藝への応募。このプログラムでは、アーティストが一定期間ほっちのロッヂに滞在し、ここに集う人たちと交わりながら作品を作っていきます。 去年の実践はこちら👉 今回応募してきてくれたのは、パフォーミング・アーティスト兼ボディワーカーの小林三悠(こばやし・み

スキ
7
有料
200